液晶モニター 総入替 DELL U2711編

ふと思うところがあったので、液晶モニターを総入れ替えしてみました。
今まではゲームでのトリプルモニターのために20,1インチの3画面で過ごしていましたが、PCゲームをほとんどやらなくなったことや、いい加減HDCP対応やワイド画面、高解像度、HDMI対応、ディスプレーポート対応の液晶が欲しくなってきたのがふと思うところだったのです。
第二弾もあるのですが、第二弾の方はまだ到着していないので掲載せず。とりあえず第二弾のモニターは変態モニターです。これだけでわかる人にはわかるかも。
20100709-DSCF0753.jpg
でっかい箱です。
で、第二弾は変態モニターのため、第一弾は通常使用のまっとうなモニターです。
よってDELL U2711です。
27インチの2560×1440というなかなかの高解像度で、通常使用にはもってこいの液晶ですね。
以前はDELLの30インチの解像度2560×1600の液晶を真剣に考えたことがありましたが、店頭でMacの30インチの物を試用して見た限りでは画面が大きすぎて、端を見るのに振り向かなければいけないほど大きく、疲れそうだったので止めた経緯があります。
高価だったために断念したんですけどね、とも言います。
アスペクト比が16:10ではなく16:9になってしまうのが残念なのですが、十分な解像度に上質とまではいえないけど要求は満たしてくれる品質のIPSパネルを採用していて、そしてお値段55,800円で購入できたのでポチッとしました。
購入に関しては法人名義での購入ですけどね。
入力も豊富にあり、設定関係も一通り不満が無くできるようなので、現状ではベストバイといっても過言ではないかもしれません。
惜しむらくはLEDバックライトではなく、その上消費電力が意外とある点くらいです。
そしてDELLの伝家の宝刀ギラツブ液晶という点でしょうか。
でも、このお値段でこれだけの質の液晶なら全然気になりませんけどね。
20100709-DSCF0763.jpg
設置した状態。左側は暫定設置の20.1インチUXGA液晶。
さて、今まで使用していたゲームPCにWindows7をインストールして、通常に使用するPCにするべく作業を進めていますが、こちらはメインPCの引っ越しのため時間が掛かりそうです。
そして予想される問題は、DVIのデュアルリンクで接続しないといけないために発せする問題。
それは、PC切替機のcorega CG-PC4UDAがDVIのシングルリンクにしか対応していないと言うことです。
切替機の替え時かなぁ、と安易に考えていますが、これがまたきちんとしたやつは実売で3万円程度なので非常に高価なのです。
ふぅ・・・。

参院選近づく

参院選がそろそろですが、たまたま付けた嫌いなTBSでみんなの党の渡辺代表の話を見ていましたが、見ていて変な人だなと思いましたね。
みんなの党に限りませんが、なぜそこまで国家公務員を敵対視するんでしょうかね。
10万人の国家公務員を削減とか言っていましたけど、古館が「その10万人の雇用はどうするんですか?」と聞いたら明確な答えは一切せず、挙げ句の果てにはハローワークに行けときたもんだw
これだけ就職難の時代に、10万人もの失業者が出たらどうするんでしょうね。
それに給与3割削減・ボーナス半分なんてアホらしい。
言っていることが滅茶苦茶で見ていて楽しかったです。
あ、おいらは公務員じゃありませんけど。

唐突にPSP-3000

20100707-DSCF0751.jpg
唐突ですが、PSP3000の青を購入しました。
理由はとても単純でして、PS3のミクのドリームシアターを購入したものの、CFWのPSP-2000では動かず、ノーマルFWのPSPが必要になったという、至極単純な理由です。
PSP3000といえば、液晶が鮮やかになったり、ちょっと機能が追加されたりボタンが変わったりで意外と変わっているんですね。気にしていなかったからちょっとびっくり。
PSP-GOである程度なれていましたが、この液晶は発色が良くて綺麗で良いですね。
本当は黄色が欲しかったところなのだけど、Yahooショッピングでおいらの条件だとポイント21倍になる時に注文したので青で妥協ですが、これも明るくて良い色ですね。

iPhone4の使用感

iPhone4を手に入れてから半日程度経ちましたので、簡単な雑感でも。
まずは液晶スゲー!というのが第一印象ですね。
網膜液晶と呼ばれるRetinaディスプレーですが、解像度960×640のISP液晶を採用していて、印刷物に近い質感で表示してくれます。
今の無駄に解像度の高く、その解像度を生かし切れていないガラケー(普通の携帯のこと)も解像度が高いですが、今までの3Gと比較をしてしまうので、余計に綺麗に感じます。
同時に弄ってみたのですが、3Gの液晶がゲームボーイカラーのように感じます。(たとえが古いけどw)
Safariもストレス無く動きますし、これならサイトの巡回も苦にならないですね。
感覚的にはネットブックで見ているような感じでしょうか。
そして文字入力ですが、初期の軽い3G以上にさくさく入力できて快適ですよ。
iOS3以上では、ワンテンポどころかもっと遅く感じるまでになってしまいましたが、快適になったので文字入力が苦になりません。
日本語入力に切り替える時なんて本当に重かったのですよ。
カメラはそこそこ綺麗になりましたけど、ディテールがドロドロに溶けています。
それでもある程度は綺麗になっているので何とか使えそうですね。
裏面照射型採用なので少しは暗所性能も良いようです。
買って良かったiPhone4!!

iPhone4用ケースと保護シート

早速ですが、デジタル物をゲットした際の恒例儀式を行いました。
20100705-DSCF0744.jpg
まずは液晶保護シート張り。
とりあえずと言うことでエレコムのシートを買いましたが、本当にとりあえずになりそうです。
サイズが小さく、前面の端に隙間がありまくりんぐ。
前面カメラ用の穴の位置が悪くずれます。よって全体的に曲がっています。
ホームボタンやカメラ用の穴の縁の切り取りが悪いらしく、微妙に浮いています。
こんなに低品質な保護シート、見たことないw
20100705-DSCF0746.jpg
そして、とりあえずのケースですが、FUJIMOTO SERVICEのTPUジャケットを購入しておいてありましたが、これは以外とマシでした。サイズや穴の地位はぴったり合っていて、素材は少し弾力のある素材のため、保護という観点でもなかなか良いかもしれません。
ただし、電源ボタンが押しづらくなるのがいただけないですね。
どちらもとりあえずの物ばかりですが、液晶保護シートだけはきちんとした物を購入したら即捨てます。エレコムの液晶保護シートは最悪ですよ。

iPhone4 BK 32GB 入手完了

20100705-DSCF0741.jpg
日曜日にSBSからTELがあり、iPhone4が無事に入荷したとのことだったので、引き取りに行ってきました。
本当は日曜日に行きたかったけど、都合に本日になりましたが、無事にゲットできました。
さて、ここからがちょっとした難関かもしれませんね。
いわゆるiPhone4の不具合多発問題ですな。
アンテナが内蔵されている場所を手のひらで覆ってしまうと電波が切れてしまうとか、液晶の一部が黄ばんでいる尿液晶問題とか、カメラで白い物を撮るとカビが発生しているかのように黒い点々が発生してしまう問題などがあるようです。
それと、とりあえずで購入してあるケースと保護シートの決定版を探さなければいけないという長い道のりがあるのです。
まぁ、ケースに関しては純正のバンパーでも良いかな?という気がしないでもないのですけどね。
6月16日夕方に予約
6月24日に発売
7月5日に入手
といった具合で長いようで短かった19日間でした。
さて、3Gはどうしようかな・・・。

電子タバコ eGo 導入しました!!

待ちに待った品物がやっと到着しました。
その商品はこれ!
20100702-DSCF0706.jpg
はるばる中華の国から来ましたが、AirMailのわりにはほぼ10日程度で到着しました。
さてさて、このeGoという品物ですが、何かというと電子タバコです。
日本でも色々な物が販売されていますが、コンビニで販売されている物とかはあまり意味をなさないのを知っていたので購入してなかったのです。
それに、都内のみで販売されているアレもですね。
で、本格的な電子タバコを買ったわけですよ。
電子タバコな訳ですからバッテリーが必要なわけで、このeGoは非常に評価の高いらしい510という電子タバコの、簡単に言ってしまえばバリエーションモデルみたいな物で、バッテリーが非常に大きくなっています。
1日に1箱程度のタバコを吸っていた人が、eGoに置き換えると2日位持つほどのバッテリーの容量くらいかな?
そして、国内で販売されている、わざわざタバコの外観に似せ、その上吸った際に先っぽが光るという意味のないギミックのある物と違い、それとわからないデザインが非常に好感が持てますね。使ってみると、この形が必然からできた物なのがわかりますけどね。
肝心の煙の多さも国内の物とは比較にならず、リアタバ(本物のタバコ)よりも煙の量は多いくらいです。
でも、リアタバのように臭くないという不思議。正体はグリセリンなのですが、この辺は追々書いていきます。
とりあえず、内容物一覧。
20100702-DSCF0713.jpg
セット内容としては
バッテリー650mAh ×2
アトマイザー ×2
アトマイザーカバー ×2
ACアダプター(下記USBケーブルと接続) ×1
USBケーブル(充電用) ×1
スペアカートリッジ ×5
変換アダプター ×1
ポーチ ×1
リキッド(サービス品) ×2
という内容になっています。 
この内容は購入する場所によっても変わりますが、結局のところ、本体といえるセットは2個になりました。
ちなみにおいらが購入したところは煙屋さんというお店です。
サイトに書いてある内容と比べると、アトマイザーカバーが1つ多くなっているので、いつもこの内容とは限らないでしょうね。
とりあえず、電子タバコの世界、非常に楽しい世界です。
そしてこれからの非常に厳しい時代(値上げ)の強い味方wですよ。
それにしても、すでにリアタバよりもおいしいと思ってしまっているおいらがいるわけですが、これになぜ今まで気づかなかったんだろう。
※ちなみに、おいらは子供が生まれる少し前に禁煙したこと(休日や家では一切吸わない)になっているので、これを機にリアタバから卒業するんだ。

Lightroom3 購入

20100702-DSCF0704.jpg
発売から少したってしまいましたけど、とりあえずは体験版で過ごしていたLightroom3ですが、どうせ購入することになるので購入しておきました。
アップグレードの購入なので約1万円のお布施ですみましたが、やっぱりアップグレードはいやなものだなー。

iPhone4 未だ入手できず

鳴 第九日


い、電話2
7/1や7/2に結構な入荷があるという話で難民の人たちで盛り上がっていましたが、当然16日組のおいらのところには電話はかかってこず・・・。
そして銀座アップルストアーでは24日予約組が7/2に入荷とかって言う格差が!!