GakkenFlex 大人の科学の付録完成

Pocket

ガッケンフレックスを完成させましたよ。
作成時間1時間程度で、特に問題なく作成出来ました。
20091119-P1010403.jpg
きちんと二眼レフしています。
作ってみると、たったこれだけの部品点数なのに、きちんとシャッターが作動しているっていうのが非常に興味深いです。
シャッター部分の動作の調整は、構造がわかればほとんど問題ないレベルで簡単に作成出来ますよ。
特に難しいこともないので興味のある人は是非。
Amazonとかでも在庫が無いようですけど・・・。
20091119-P1010409.jpg
初めての二眼レフですが、こりゃ面白いですよ。
フードを組み立てて、スクリーンを覗くと左右逆の像が写っていて、レンズ部分を操作してピント合わせをするわけですけど、流石にピントの確認はかなり困難です。
フィルムの推奨感度はISO400なのですが、安物フィルムでISO400の物は手持ちでないので、ゲットして試写してみよう。
ただし、ピント調整だけは撮ってみないと何ともなのでなかなか難しそうですね。
どうせピントを合わせるのが困難なので、調整したところであまり変わらなそうな気もしないですがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です