pomera DM10買ったよ

Pocket

20110617-dscf0491.jpg
pomera DM10を買ったよ!
ほとんど使用してないと思われるポメラDM10が4、000円強で売っていたので買ってみました。
この値段でDMC2ケース付きでしたのでかなりお得。
かなり酷使されていて10、000円とかだったら買わないですし、新品も結構高価なので新品で買うことは無かったでしょうね。
以前ハードオフでDM20の未使用品が大量に16、800円で売っているのも見ましたがまだまだ高かったので購入には至らず、ということもありました。
ポメラDM10はすでに新型のDM20とDM5が出てしまっているので旧型の機種になっていますが、あくまでも上位機種と下位機種ということでの併売なので一応現行機種です。
   
とりあえずこの文章はポメラで打っているのですが、これまた意外といいですね。
DM10発売当時にちょっとさわって以来ですが、KBも打ちやすいですし、液晶も4インチですが見やすく、コントラストも比較的高いので使い勝手はかなりいいですね。
難点としてはDELキーがちょっとだけ変則的な位置にあるので結構打ち間違ってしまうことですかね。
ほとんどBSで済ませるのであまり問題ないといえば問題ないのですが。
使いなれたATOKですし、キーピッチもぎりぎり打ちやすいサイズで問題なし。
すべてではありませんが、ATOKの機能的な制約も通常使うぶんにはあまり気にならない程度の制約のみです。
あまり多くは登録できないけど単語登録もきちんとできますし、学習機能もきちんとあるので一度入力した文字はきちんと候補の上位に出てきてくれやがります。
折りたたみKBにありがちな”たわみ”等もほとんどないですし、キータッチもメンブレン(かな?)ですが嫌いなタッチではありません。
気持ち堅めかな?という気もしますが・・・。
テキスト作成に徳化したポメラですが、なによりも電池容量を気にしないで適当にテキスト打ちができるのって結構ステキ!!
そしてさっと開いてすぐに入力が可能になる点も良いです。
そいてなによりも良いことが、完全にテキスト打ちのみなのでバックグラウンドでアプリが動いているということもないのでキーの取りこぼしやほんの少しのフリーズ等もないのが快適です。
これがネットブックだと、バックグラウンドで動いているアプリやサービスのおかげで入力したつもりが入力できていなかったり、変換でワンテンポ遅れたりしますからね。
これが皆無というだけでもずいぶんと快適です。
ただ、本当にテキスト打ちだけなので、ほとんど使用せずに手放した人も多いのでしょうね。
おいらもいつまで使い続けるかわかりませんけど、とりあえず少しの間は使用し続けてみようかと思います。
赤外線でテキストファイルを送れたら良いのにな・・・。
ファイルのやりとりだけがちょっと面倒です。
※ver1.1.0だったので何とか通常のアップデートができるのですが、どこかに転がっているかと思っていたmicroSD(2GBまで対応でmicroSDHCは非対応)がないのでアップデートできないw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です