自作コクピットに挑戦

Pocket

昔から有名な154コックピット。
いつだったか忘れましたけど2chのスレで154氏が画像を掲載していて、これはかなり理想的なコックピットと思っていました。
結構前なので忘れましたし、もっと前には違う人のイレクターのコックピットがあったような気も・・・、とりあえずレースシムから遠ざかっていたので存在すら忘れていましたが・・・。
ちなみに、おいらがコックピットの作成とか導入を検討していたのは3年とか4年前で、その当時は普通に武者震いが売っていましたからねぇ・・・。
この時はSUSでどうにかしようかな?なんて考えて、カタログまで貰ったことがあるのです。
本気でシムを楽しみたいときはPCデスクでG25を使用しています。
過去の記事にG25の設置とかで書いていますが、3画面でなくなった以外は現在も環境はほとんど変わっていません。
Forza3やGT5ではどうしても居間でプレイしなければいけない。
居間には椅子が無く、安物テーブルとソファーとハンコン用の小さい座椅子があるのみなのですが、このテーブル+座椅子プレイはしんどいんです。
背中が痛くなったり、テーブルの高さが足りないので窮屈だったり、ペダル部分がずれたり(箱○ハンコンで多発 DFGTはラグ等の材質によっては全然滑らない)。
こういう事もあって結構前にドライビングフォースワイヤレスを買ったわけですが、センターズレでかなり使いづらい。
アクセルとブレーキのパドルでの操作はそれなりに使えますし、あぐらでのハンコンプレイはなかなか快適なのですけどね。
質感なんてかなり安っぽいと言うこともありますし、ボタン入力の取りこぼしも多発します。
以前から居間用のコクピットを!と妄想していましたが、とうとう決意しました。
154氏が設計したイレクターで作る折りたたみ式コクピットの作成を!!
※ポチッとしてからこれを書いています。
そして久しぶりに調べてみたらかなり詳細に部材とかを掲載してくれてあり、作成の手順まで・・・。
しかも購入店舗を探したり、部材のほとんどを探さなくても良いように丁寧に部材ごとのリンクまで張ってある!
自分で買わなければいけない物は数点で、どうしても必要な物は板材程度です。
154氏の情熱に感謝。
154コックピット
http://www.geocities.jp/myu_hr_hp/154cp/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です