モニターアーム考察

Pocket

以前から気になっているモニターアーム。
お安い物からお高い物まで多々ありますが、頻繁に動かすわけではないのでお安い物が欲しい。
20100917-87173-0.jpg
となると上海問屋のモニターアームになるわけですが、今狙っているのはDN-ARM192Lという1台用のアームを2基欲しいですね。
ちなみに耐荷重10kgまでで、アーム長は56cmもあります。
U2711は重量7kgほどあり、耐荷重はOK。
T221は重量が10kgほどあり、耐荷重はぎりぎりなので一抹の不安が残る。
なぜ今モニターアームなのかというと、ワイド液晶2枚になったことで、今までの3枚のような使い方が出来なくなったから、というのが一番大きいです。
メインで使っているU2711が座っている場所からどうしても右側にオフセットされてしまい、ちょっと見にくいのですよ。
そして、U2711がなるべく見やすいように設置してるためにT221はさらに見辛くなっているわけでして・・・。
しかもT221はモニターに近づかないとその解像度から細かい判別が無理というのもあるわけです。
使用用途によってT221をぐいっと前面にせり出したり、通常の使用ではU2711をセンターの持ってきたい、など、複合的な要因によりモニターアームが欲しくなっているわけです。
ただし、おいらのデスクはたしか奥行き90cmほどあり、モニターの後ろには奥行き20cmくらいのメタルラックを設置してあるのではたしてうまくいくのかどうかが問題になってくるわけですが、これはきっとクリアできると思います。
一番の懸念事項は、特にT221という耐荷重ぎりぎりのモニターを取り付け、その上最低でも支柱からアームを30cmは離さないといけないだろうと思われる点ですね。
常時10kg(T221)もしくは7kg以上(U2711)の重量物を支えである支柱から離して使用して、お辞儀しないのか。
そして机は大丈夫なのか?(厚さが5cmくらいある比較的しっかりした机なので大丈夫だと思うけど)
うまくいくと思うのだけど・・・。
ポチッとしちゃおうか・・・。

カテゴリーPC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です