電子タバコ導入から約4週間

Pocket

電子タバコを導入してから約4週間が経過しました。
色々なリキッドを試したり、カートリッジを追加購入したりと電子タバコライフを満喫しています。
リアタバの本数は徐々に減りつつあり、今までの6割くらいまで減っているかと思います。
電子タバコはいくつかのパーツに分かれているのですが、大きく分けて2ピースの物と3ピースの物があり、eGoは3ピースの物に分類されます。
バッテリー部分と、アトマイザー部分と、カートリッジ部分の3種類ですね。
全て消耗品になりますが、どのパーツも個別に購入が可能であり、維持費も安くすみます。
この中で味に関わる部分としては、アトマイザーとカートリッジで、長く使うためには適切な洗浄が必要になります。
アトマイザーとは、煙の元になるリキッドを蒸発させ煙を発生させる重要なパーツですが、このパーツに焦げやリキッドの残りが付着したりして味が変化し、まずくなったりします。
また、煙の量にも変化が出始め、だんだんと煙の量が少なくなったりします。
これはリキッドの濃度とか色々な物によって変わるので、だいたい1週間に一度くらいの洗浄がお勧めです。
カートリッジも同じで、中に詰めてある綿が焦げたり、リキッドの成分が凝縮されて残ったりするとこれまたまずくなります。
そしてすでに2個あるうちの一つのアトマイザーの煙の量が激減!!
洗浄方法にもいろいろとあるのですが、一番簡単なのが煮沸洗浄。
煮沸しながら出来るだけ内部にお湯が循環するように動かしたりし、数分後にお湯から取り出し、バッテリー側から息を吹きかけるようにして水を抜く。
後は乾燥させるだけですが、自然乾燥は1日くらいかかりますので、おいらはドライヤーにて強制乾燥です。
リキッドも種類が増えてきて、今のお気に入りは天国のC Colaが良い感じ。ニコは18mgを使用しています。
ニコ無しは、国内煙屋のレモンミントが結構好きだな−。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です