Targus のNew iPad用のケースで不具合

TargusのNew iPad用に限らずですが、磁石によるオートスリープ機能の感知センサーに極性が着いてしまったらしく、iPad2は極性が関係ないのにNew iPadでは関係有るようで、それにより回収やら不具合やらが頻発しているようですね
現状のケースの製作段階で、磁石の極性までもきちんと管理している場合は良いですが、極性を管理していない場合はアタリかハズレのギャンブルだそうで
そんなおいらのTargus Simple Basic Coverはちょっと事情が違っていて、蓋を背面に密着させるとオートスリープ発動!!
このケースは全面に比較的大きな磁石があり、その磁石が強力で背面からでも効果を発揮するというw
その為、開けっ放しでの使用か、蓋と背面の間に指でも挟んで隙間を作りしかないという有様です
この製品ではないですけど、Targsuの他のケースでは、オートスリープが機能しない不具合が頻発していて、挙げ句の果てには公式に「このケースはオートスリープに対応していません」と書いてしまう始末です
磁石はきちんと入っているのですけどね
と、ここまでは製品に対する批判ですが、問い合わせをした結果、Targusは非常にサポート体制がしっかりしていて安心できるメーカーだと思いました
なかなか素早い製品で、一度のメールできちんと対応してくれました
そして数ヶ月後に対策品を製造予定で、対策品との無償交換か代替品との交換で対応してくれるとのことです
なかなかここまできちんとした対応をしてくれるメーカーはなかなか無いので、拍手を送りたい気分
パチパチ
Targus、何か必要になった時は優先的に買うよ!
でも、他のケースはオートスリープが効かない製品だったりするので交換したいのが無いんだw

秘密兵器 イーモバイル GL01P 導入完了

iPadを購入し、ヨドバシでケース等を購入する前に勢い?で契約しましたよ
初イーモバイル!
初モバイルルーター!
ということでGL01Pを導入
20120319-dscn2122.jpg
20120319-dscn2123.jpg
20120319-dscn2124.jpg
本体にはWPSボタンが有り、これでWPS設定用ボタンになったり、2回ボタンを押すとSSIDの表示、また2回押すとWPAパスワードが表示されるのでいつでもWi-Fi機器を追加できます
電源/Wi-Fiボタンでは5秒の長押しで電源ON/OFF
ボタンを1秒押すとWi-FiのON/OFFが出来ます
ちなみにWi-FiがOFFの状態で200時間の待ち受け
Wi-FiがONの状態で9時間の通信が可能です
といっても連続通信が9時間?のようなので、断続的な通信なら更に長続きする?
Wi-Fiの切断は設定画面より設定できますが、2分・5分・10分・20分があったかな?
繋ぎっぱなしでもいつでも通信している訳じゃないので、使い方によっては常時ONの状態で12時間程度持つとか
大きさとしてはiPhone4に近いです
色も似ているのでiphoneと間違えてしまうかもw
ちなみに、自宅の固定回線の代替とかではないのであまり問題ないけど、自宅の屋内では圏外やアンテナ0本、時々1本という有様です
でも、これでiPadもXOOMもReaderもゲーム関係も外出先でのネット環境が出来るわけです
iPhoneも定額を辞めようかな?と思っています

iPad(第3世代)のケースと保護シート

iPadを購入した後に寄ったヨドバシで購入
液晶保護シートはミヤビックスのオーバーレイブリリアントが欲しかったけど、無かったのでパワサポのクリスタルシールド(iPad2用)を購入しました
全く問題ないほどに第3世代と同サイズなのは確認済だったので問題なく貼り付け完了
これくらいの大きさになると、きちんと風呂場で貼り付けています
大きいから難儀するかと思っていたらパワサポは厚みがあって貼りやすいので一発OKでした
なにせおいらですから、埃ゼロ・気泡なんてもってのほかの貼り付け具合ですよ
シートとしては厚みがあるので何かあってもガラスが傷つくことは無いと思いますけど、装着したばかりの頃はちょっと滑りが悪いです
多少使ってきて、指の脂が着くとw、滑りが良くなってきて使い勝手が良くなってきます
品質はバッチリじゃないでしょうかね
ケースは悩みどころだったのですが、とりあえずだったのでTargusのSIMPLY BASIC COVERを購入しました
20120319-dscn2115.jpg
こんなやつできちんと第3世代専用品です
とりあえずなので安めのやつが欲しく、2,980円です
20120319-dscn2116.jpg
蓋は風呂蓋のようには折れない物となっています
もちろん磁石内蔵で蓋の開閉に合わせて電源がON/OFFされるのですがちょっと問題が・・・
開閉して蓋を裏側に回すと、どうも磁石が強すぎるらしく、背面に密着させると電源がOFFにw
これのせいで非常に使い勝手が悪すぎます
20120319-dscn2119.jpg
iPadに装着?というよりiPadを挿入してみた状態
白と青のコントラストが良いね!
画面の周りの縁はちょっと浮いていますが、多少伸びてくればぴったりとしてくれるかな?と密かに期待しています
20120319-dscn2121.jpg
背面はもうちょっとガードして欲しかったところですが、まぁまぁ許容範囲です
重量UPもあまり無いので致し方ないところ
とりあえずで購入したものですが、それなりに気に入っています
でも難点が非常に使い勝手に影響しているのでやっぱり違うケースに変えてしまいそうです
軽くてなかなか良いケースなんだけどなぁ・・・

新しいw iPad買ったよ!

XOOMを使用し始めてから数ヶ月
購入前はタブレットなんて必要なさそう!なんて思っていたのが嘘のようにタブレットが好きになりました
そしてPCに向かう時間が激減したのは言うまでもありませんよ
iPadはレチナディスプレイが搭載されたらいずれ購入しようと思っていたら出たわけです!
アポーストアでの予約日にはまだ購入の決意が出来ていなかったのですが、16日に寄ったヤマダでWi-Fi白64GBが普通に売っていたのでサクッと購入
その後ヨドバシに異動してケースやら保護シートやらを購入しました
20120319-dscn2110.jpg
やっぱり白はオサレだw
20120319-dscn2112.jpg
ちょっと重くなったけどXOOMに比べれは遙かに軽量なので気にならない!
というわけでこれで晴れてiPad(第3世代)ユーザーとなりました
アンドロイドと違い、何をするにしてもサクサク
XOOMの低品質液晶とは違い、レチナディスプレイ+IPSだからとっても綺麗
何よりもiPhone3Gから慣れ親しんだiOSはやっぱり使い勝手が宜しいです
まぁ、自由度はちょっと無いし、筐体の大きさとしてはXOOMの方が小さいのでXOOMは併用していきますけどね
何よりも液晶の進化が素晴らしいiPad
自炊コミックも、小説も紙品質で見れますよ
dpi的には紙の品質に近づくにはもう一歩ですが、ほぼ紙と同じdpiまで来たので良く読めます
ただ、小説に関してはやっぱりReaderのE-Inkで読みたいところ
この辺は悩みどころです
さて、いじり倒すぞー