初音ミク Project DIVA2

20100730-DSCF0864.jpg
アマゾンから届きましたよ。DIVA2
PSPのバッテリーが残り少なかったのでちょっとだけのプレイですが、ロミオとシンデレラがすごく良いです。
映像もたまらないですし、歌も良いですしね。
そして今回から追加されたHARDの上を行くEXTREMEですが、ロミオとシンデレラ程度なら数回のプレイで何とかクリアできましたけど、もう本当にぎりぎりです。
でもボタン入力のタイミングが適正化され(前作はちょっと遅め)、非常にプレイしやすくなりました。
ミクに興味がない人でも、音ゲーが好きならかなり楽しめますよ。
そしていつの間にか緑化が進むわけですね。

ガンダムUC 小説版購入

20100730-DSCF0861.jpg
BDを購入しようと思っていたら、結局購入する時期を逃してしまい、いまだに購入していないユニコーンです。
こうなったらレンタルでもいいかな?とか考えちゃっているくらいですよ。
ということで小説版です。
ガンダム関係の小説は初めて購入しますね。
BDもかなりよく纏められているようですけど、それでもはしょられている箇所があるそうで、きちんと内容を知りたい場合にはやはり原作かな?と。
ちまちまと読んでいこうと思います。

電子タバコ用リキッド数種

今現在持っている全部のリキッドです。
20100730-DSCF0869.jpg
こちらは全部天国のリキッドです。
左から「HGキャラメル」・「HGベイリーズ」・「HGキャラメル」・「PGメンソール」・「PGコーラ」・「PG DK-TAB」・「PG 5*5」です。
まだ全てを試しているわけではないのですが、とりあえずコーラが激うまとだけ言っておきましょう。キャラメルはちょっと甘すぎて、沢山吸っていると気持ち悪くなりそうです。
20100730-DSCF0866.jpg
こちらは煙屋のリキッドですが、試したのはレモンミントのみで、味はおいら的にジャストミート(懐かしいw)。
これでニコチン入りだったら良いのにな。

電子タバコ導入から約4週間

電子タバコを導入してから約4週間が経過しました。
色々なリキッドを試したり、カートリッジを追加購入したりと電子タバコライフを満喫しています。
リアタバの本数は徐々に減りつつあり、今までの6割くらいまで減っているかと思います。
電子タバコはいくつかのパーツに分かれているのですが、大きく分けて2ピースの物と3ピースの物があり、eGoは3ピースの物に分類されます。
バッテリー部分と、アトマイザー部分と、カートリッジ部分の3種類ですね。
全て消耗品になりますが、どのパーツも個別に購入が可能であり、維持費も安くすみます。
この中で味に関わる部分としては、アトマイザーとカートリッジで、長く使うためには適切な洗浄が必要になります。
アトマイザーとは、煙の元になるリキッドを蒸発させ煙を発生させる重要なパーツですが、このパーツに焦げやリキッドの残りが付着したりして味が変化し、まずくなったりします。
また、煙の量にも変化が出始め、だんだんと煙の量が少なくなったりします。
これはリキッドの濃度とか色々な物によって変わるので、だいたい1週間に一度くらいの洗浄がお勧めです。
カートリッジも同じで、中に詰めてある綿が焦げたり、リキッドの成分が凝縮されて残ったりするとこれまたまずくなります。
そしてすでに2個あるうちの一つのアトマイザーの煙の量が激減!!
洗浄方法にもいろいろとあるのですが、一番簡単なのが煮沸洗浄。
煮沸しながら出来るだけ内部にお湯が循環するように動かしたりし、数分後にお湯から取り出し、バッテリー側から息を吹きかけるようにして水を抜く。
後は乾燥させるだけですが、自然乾燥は1日くらいかかりますので、おいらはドライヤーにて強制乾燥です。
リキッドも種類が増えてきて、今のお気に入りは天国のC Colaが良い感じ。ニコは18mgを使用しています。
ニコ無しは、国内煙屋のレモンミントが結構好きだな−。

Dimage Scan Dual IV ゲットォ!!

20100728-DSCF0844.jpg
以前からフィルムスキャナを欲しいと思っていましたが、妥協の産物としてEPSONのGT-X970を購入しました。
フラットベッドでのフィルムスキャンにおいては最高性能ですが、スキャンが面倒だったり、やはりばっちりとピントがこなかったりで中判しか使っていなかったのが現状なのです。
どうも35mmの時にはばっちりとは言い難かった・・・。
5000EDのディスコン前に、一時期本気で購入を考えていたのですが、あえなく品切れになり購入できなくなり、9000EDを考えるも、その値段の高さであきらめていたのが今までです。
中古屋でもフィルムスキャナーはあまり見つけられず、あってもDual2だったりでなかなか巡り会えなかったのですが、本日コニカミノルタのDimage Scan Dual IVをそこそこの値段でゲットしました。
付属品はほとんどそろっていて、今更使わないAPSフィルムアダプター付きでした。
早速清掃を行い、本来は使用できないWindows7にて使用準備が完了。
Windows7での使用方法は下記を参照のこと。
http://blog.livedoor.jp/naruto_jp/archives/382444.html
制作してくれた人には、本当に感謝です。
おいらはVueScanのライセンスも持っているので、こちらでならOS関係なく使用できるのですけどね。
ということで、昨年の夏に撮ったポジから適当に一枚。
たしかレンズはカラスコ21mm/f4Pだったはずです。
20100728-Image.JPG

山梨県へ行って参りました

数日前の連休ですが、家族と、かみさんの親や姉夫婦と河口湖やらなにやらへ行ってきましたが、葬儀があったのでアップできずじまいでした。
河口湖に行き、桃狩り、石和温泉で泊まりブルーベリー狩りで帰宅です。
行きの中央道は35km、帰りの東名は45kmという渋滞でしたので、この辺は最悪でしたが、天気だけは良かったです。
元々は桃狩りをして日帰り予定だったのですが、はなからおいらにはそんな気は毛頭なく、桃狩り終了時点で泊まりを提案して泊まりとなりましたw
ちょっと強行軍でしたがそれなりには楽しめましたよ。
次は昨年に続き軽井沢か!?
20100724-DSC04666.jpg
河口湖
20100724-DSC05056.jpg
富士山は2日間とも山頂付近に雲があり、残念な状態でした。

葬式色々

山梨から帰ってきたかと思えば、祖母が亡くなったので通夜やら告別式やらで何かと忙しいです。
本日は通夜を行い、明日告別式なので何かと大変です。
祖父母はこれで皆亡くなってしまい、自分もそんな年齢になってしまったのだとしみじみと実感しました。

HDD増量 2TB

今現在、メインPCの整備を色々と行っているわけですが、それに併せてデータ保存用の倉庫にWD20EARS-00MVWB0を購入してきました。
回転数は5000rpmと低速ですが、省電力で発熱も少なく、部品も少ないため故障も少ないだろうと思っていましたが、購入した後に色々と曰く付きの物であることが判明。
低速病という言葉を久しぶりに聞きましたが、その低速病が発生することがあるらしいです。Windows7だと頻度は少ないようですがそれでも発生するらしい?
久しぶりにWDのHDDを購入しましたけど、やっぱりSeagateとかHGSTとか買っておけば良かったかな?
以前購入したWDのHDDは、ブーンブーンととても耳障りな音を発生させていましたし。
そして、旧PCから1TBのHDDを移設し、いろいろとやっていたら旧PCが起動せずw
前々動いていないわけではなく、HDDも動いているのですが画面が一切映らない。BIOS画面もです。
果たしてどうしたもんだか・・・。
メインPCは160GB、320GB、1TB、2TBのHDDになりました。
これで当分の間は容量不足は解消できそうですが、やっぱりBDとかでバックアップをしないとすぐに満タンになっちゃうかな・・・。

液晶モニター 総入替 IBM T221編

第一弾はDELLのU2711という液晶モニターでしたが、第二弾は変態モニターです。
20100710-DSCF0768.jpg
設置してみたら上下の高さがU2711とほぼ同じだった模様。
購入した物はIBM T221-DGPというモニターです。
結構前から存在は知っていたのですがあまりに高価だったため手が出なかったのですが、結構前に官公庁とかの中古が市場に一気に流れたため、今では数万円という安価で購入することができます。
ちなみに、今回は29,800円で送料込み+ヤフーポイント21倍程度付与予定なのでそこそこのお値段で買えたのかと。
このモニター、数年前のとある2chの掲示板を見ているときに、秋葉のお店で中古が10万円か20万円台で販売されているぞ!という情報があり、はるばる静岡あたりから新幹線に乗って買いに行く!と宣言していた人がいたほどのモニターです。
おいらが存在を知ったのはそのときですね。
数年前のモニターになりますが、その当時の定価は2,980,000円という値段だったため、古い機種とはいえその品質は折り紙付きです。
そしてなんと言ってもこのモニターの特徴は3840×2400という圧倒的な解像度!
一般的な1920×1200(もしくは1080)の液晶の実に4枚分というド変態モニターです。
インチとしては22インチ程度で200dpiという超高精細なモニターなので、紙に印刷された物と同じ程度の品質で表示できるという代物。
もちろんIPS液晶採用で、表示品質はなかなかの物。
用途としては通常での用途は一切考えておらず、基本的には写真の現像やら鑑賞のための購入となっています。
デジカメで言うと920万画素な訳ですから、以前の600万画素なら等倍表示でも余裕で余り、1200万画素ならあまりスクロールせずに表示できるわけです。
これだけの解像度で、しかも22インチという極小インチからくる200dpiでは、通常使用なんて逆に疲れるだけです。
惜しい点としては、応答速度が62msでゲーム用途には無理があり(元々想定していませんが)、リフレッシュレートが最大で48Hz(モデルにもよります)です。また最大の難点はその特殊な接続方法です。
簡単に言えばシングルDVI1本で13Hz、2本で25Hz、3本で38Hz、4本で48Hzという感じなのですが、モニターへの入力は特殊ケーブルで、しかもその特殊ケーブルへの入力はシングルDVIでないといけないので48Hz出力を目指すならシングルDVIが4出力必要になります。
デュアルリンクDVIを直に入力することができないから悩ましいのですけどね。(自作ケーブルとかコンバーターBOXは別です)
48Hz駆動を目指すか、13Hz駆動もしくは25Hz駆動で画像のみしか取り扱わないにするかは、少し時間を見てから考えます。
そして、接続方法にもよるのですが、その接続方法のため、1920×1200の4画面や1920×2400の2画面として認識されてしまうため、壁紙やウィンドウの最大化等で面倒なことが起きたり、4画面や2画面を表示することの関係から遅延が発生するのか、少し表示の速度が遅く感じたりする点ですかね。
この辺を解消するにはRadeonのどんな機能か忘れましたけど、ビッグデスクトップの機能を使用すれば解消することもあるとか無いとか・・・。
詳しい使い方等は他のサイトで詳細に解説されているのでそちらを参照されたし。
このモニターは、さすがに特殊なモニターであり、かなり古い物なのでモニター自体の厚みが7cm程度あり、重量も10kgとかなりのメタボです。が、厚みが7cmと言うことはモニターの上に小物が置けますねw
となみに、GF8800GTXに接続していますが、なぜか映りません。
EDIDも色々と試していますが、GF7800GTXの方では問題なく映るのにGF8800GTXでは映らない不思議。
ちょっと検証が必要ですね。