夢と魔法の国 in 舞浜 #2

えー、普通だと画像のその2という意味になるのでしょうが、今回はそういった意味ではなくディズニーシーにも行ってきたという意味ですw
27日にディズニーランド・30日にディズニーシーに行くなんてとてつもない強行軍ですよ。
しかも仕事でイベントがあって非常に忙しかった後にこれですから流石に体が持ちません。
近くと行っても車で1時間もありますけど、それでもこういったことが出来てしまうのは良いことなのやら大変な事やら・・・。
ちなみにランドはD300にVR18-200のそれなりの軽量装備でしたけど、シーはα900+縦グリにA09と135ZAの装備で行ったので結構大変でした。ゾナーは使わなかったのですけどね・・・。
20091231-DSC03384.jpg
20091231-DSC03387.jpg

夢と魔法の国 in 舞浜

20091228-DSC_4643.jpg
夢と魔法の国というよりもネズミの国に行ってきました。下の子供も1歳半になったので、かれこれ2年ぶりくらいに行ってきましたよ。
懸念していた混雑も以外と空いていて、寒さもそれほどでなく、夜でも10度もあるとても過ごしやすい一日でしたが、夜のパレードの途中に降雨ですよ・・・。
しかも風邪で体調を崩していたので、なにかと疲れた1日でした。
朝の5時から帰宅した23時頃までの家族サービス、よく頑張った!!
さて、明日は仕事だ・・・
20091228-DSC_4730.jpg

PG ダブルオーライザー #1

あまり買うつもりは無かったのですが、買ってしまった・・・。
20091220-P1000844.jpg
20091220-P1000848.jpg
PG ダブルオーライザー
そのうちHCMProのものでも購入しようかなと思っていたのですが、おぼさんの記事で触発されるものの、どうにか堪えていたのです。
各地で「まだ初回生産の台座とクリアー外装購入券付きのものが残って居るなぁ」と考え、売り切れる前に買っておくか、なんて考えるものの最後の一歩を踏み出せずにいた。
結局は19日に行ったボークスのせいですよ。
前記事のとおりthe BANGを購入したことでプラモを久しぶりに作る決心がついてしまったのと、そのボークスにPGダブルオーライザーの完成品が飾ってあったのですよ・・・。
もう駄目、完成品を見ちゃったらそのスケール感とさすがPGと思わせる造形やギミックに負けました。
その後はiPhoneでサファリを開いていて、Amazonの欲しい物リストから購入しようとするものの、そうだ!と、おぼさんのアフィから購入へ。
そして翌日には到着と相成りました。
ちなみに、ボークスはオリジナルの特典付きでしたけど、21,000円だったのでやめました。
事の発端は、ららぽーとで暇をしていた時に、いつもは行かないボークスの入り口でthe BANGを見つけてしまったことから始まってしまったのですな・・・・・・。
はたしてこれからどうなる事やら・・・。
20091220-P1000852.jpg
ついでにヴァーチェをトイザらスで安く見つけたので確保。
これで第一期の4機が全て揃ったのでやっと飾れるぞw
よし、おいらもアフィを貼ろうw





on 2009-12-20 23:56:22
edit

S.S.I KUBALKANS the BANG #1

S.S.I KUBALKANS the BANGが通常販売されると言うことで早速船橋のららぽーとにあるボークスに行ってきました。
そして悩むこと結構な時間・・・、とうとう入手してしまいました。
もうプラモに限らず、こういった類のものは作らないでおこう、と思っていたものの、以前のアイテムでも書いたとおり、このthe BANGのおかげで熱が再発してしまったのですよ。
今までは予約販売だったのに、これがまた通常販売になり「予約してまで買う程まではいかないなぁ・・・」なんて言い聞かせていた気持ちがついに折れました。
ボークスには素組のthe BANGが飾ってあるのですが、素組でもなかなか格好良くてですね・・・。
しかも黒騎士バッシュ・ザ・ブラックナイトの予約も始まっていたので、これはもう行くしかないだろうと思ったわけです。
20091220-P1000833.jpg
ガンプラと比べると精度は低いものの、評判を見ている限りでは、まぁそこそこ行けそうです。
20091220-P1000836.jpg
たまりませんぞ。
20091220-P1000853.jpg
はたしてエアガンまで使うほど気合いを入れるのか、素組と各部の摺り合わせ程度に納めるのかは自分のやる気と時間次第です。

Final Fantasy 13

Amazonで頼んだFF13がKonozamaにならずに到着したので2時間ほどプレイ。
■あれ?おいら全然操作していないぞ・・・
■操作したと思ったら○ボタンしか押していないw
■映画のおまけにゲームがついている感じ・・・
■今のところ完全な一本道だw
■あれれ?防具がないし装備品が武器とアクセサリーだけだ!
■戦闘が終了すると音楽鳴らないし、全回復しているぞ!
■アイテムがオンラインで購入ですよ!(セーブポイントの機械からゲーム内で買う・リアルマネーじゃないですよ)
■また「○○っす!!」が居るよ・・・
と、こんな感じですよw
映像は流石に綺麗で1080Pまで対応しているのに粗がほとんど無く、でもちょいとフレームレートが低いらしくカクカク感は否めず。
カクカクを差し引いても映像は今までにない綺麗さです。
ムービー部分はもちろん綺麗なのですが、通常のイベント部分もかなりのものですよ!
肝心のゲーム部分は上記の通りなのですが、物語を楽しむためにはこれはこれで有りですけどね。
個人的にシナリオには今のところぐっと引き込まれている感じで上出来です。
今までのゲームやシリーズとは全くの別物と考えれば悪くない出来ですが、上出来とは今のところ言えません。
でも!でもーーーーーっ!!ヴァニラが!!!
ちなみにFF14のとあるコードがついていますが、これはベータ参加券ではなく、FF14内のアイテムの引き替えコードのようですよ。
FF14は現在ベータを募集中だそうです。
流石にMMORPGを本格的にやる時間はないけど、少しはやりたいな。

小沢が好き勝手にやってるぞ

ちょっと真面目な話題でも書きますが、民主党批判等が嫌いな人は読まないでね。
この問題については非常にデリケートな部分もあるので、以前書いたアイテムは公開せずに削除しました。数千文字もあった力作だったのですがw
元々大嫌いな民主党ですが、その中でも大嫌いな売国奴小沢が外国人参政権の成立に本格始動し始めましたね。昔から動いていて、少し前に本格始動(このときに力作を書いたw)をして、今度は党内に強制をしているという感じですが・・・。
民主党内でも賛否はあるようですけど、政府が決めたことなら従うべき、という持論をぶちまけ、民主党内の反対党員にも賛成に回るように呼びかけている・・・。
本当に小沢は売国奴ですね。友愛君はおぼっちゃまですが・・・。
政権を取ったらやりたい放題ですよ。
中国に大人数で行って、中国に媚びを売っている暇があったら経済・円高対策をするべきじゃないのか?
彼は自分の権力のために、国を売り渡そうとしているわけですよ。
友愛君と汚沢は、日本の未来のために今すぐにでも政権を手放して欲しいです。
そりゃ、子供手当は欲しいのが本音ですけど、子供の将来のことを考えたら外国人参政権なんて大反対ですよ。
なんで日本人(ここで言う日本人や国民は日本国籍を持っている人のこと)じゃない人に参政権を与えなきゃならないの?諸外国でそんなことをしたらごくごく普通に「そりゃおかしい」なんてことになるのに。
政治家はいろいろなところとの繋がり・自分の利権・自分の選挙のために。マスゴミは自社の利益のため(他にもいろいろとありますけど)に、おおっぴらに反対運動はしません。
ちなみに、そんなことを進めている民主党はもっと嫌いですが。
ま、彼らは、友愛だなんだ言って、国民のための政治なのに国民じゃない人ばかり優遇するような売国奴ですから、民主党を支持している人は目を覚まして欲しいものです。
外国人参政権を知らない人はこちらで詳細を。
ちなみに友愛君は「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」なんていう発言をした本当のおばかさんです。
すでに終了してしまいましたけど、中国の習近平国家副主席の特例の会談もなんだかなぁ・・・。
天皇はあくまでも国の象徴であって、政治目的に利用してはいけないとは思うのですがね。
しかも宮内庁の羽毛田信吾長官がこれを批判したら「辞表を出してから言うべきだ」と汚沢が発言したり、「優位性の低い行事はお休みになればいい」ともいったりで、本当に自分のやりたいようにやっています。
で、批判すれば民意がどうのこうの・・・って・・・。
時々、政治関係のことも書くと思いますけど、ご了承下さいね。


, originally uploaded by yattsjp.

R-D1s with Nokton Classic 35mm F1.4 S.C.
松と言えば、家の庭に松があるのですが、その松から落ちた松ぼっくりから松が生えてきて困ってるのですよw
気づいたら結構大きくなっていて、すでに全長20cm程度には成長していて抜けないので切らないといけない状態にまでなっています。

劇場版 マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜

昨日は、近くの映画館で1,000円だったので早速「劇場版 マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜」を見てきましたよ。
ネタバレはしないですけど、途中からずいぶんとストーリーが変わっていますね。
キャラクターの一部の設定が微妙に違っていたりするのでなかなか見所がありますし、やはり戦闘シーンは圧巻です。
それと、ライブシーンは迫力があり良いものですよ。
次回作の結末も変わっているそうなので、TV版を何回も見た人も見所がありますよ。
時間がある人は是非。
次回作は「サヨナラノツバサ」だそうです。