マクロスF

今までマクロスシリーズには興味がなかったのだけど、なんとなくレンタルして見てみたらはまってしまった・・・。
DVDは一気に全て見て、来週にでも時間があれば劇場版を見てこよう。
歌も良いし、戦闘シーンも迫力ありと、ほとんど文句の付け所がないアニメですな。
個人的にはコードギアスと同等のお気に入りになってしまった。
とりあえず、歌も良いのでサントラ等も一気に借りてしまったぞw
これは当分はまりそうです。





on 2009-11-28 23:14:46
edit





on 2009-11-28 23:14:47
edit





on 2009-11-28 23:14:47
edit





on 2009-11-28 23:14:48
edit





on 2009-11-28 23:14:49
edit





on 2009-11-28 23:14:50
edit

Wizardry 生命の楔 他

20091124-P1010419.jpg
Amazon専売のWiz 生命の楔を買ってみたのですが、なんだか微妙な雰囲気です。
ちょっと失敗したかな〜。
その他2点は、どちらも微妙なのですが980円だったので確保しておきました。

ボジョレーヌーボー 2009

20091122-P1010415.jpg
とりあえず解禁になったのでKALDIで1本ゲット!
ビールとワインは同じ程度、それより好きなのは日本酒のおいらからでした。
あんまり飲みませんけどね。

GakkenFlex 大人の科学の付録完成

ガッケンフレックスを完成させましたよ。
作成時間1時間程度で、特に問題なく作成出来ました。
20091119-P1010403.jpg
きちんと二眼レフしています。
作ってみると、たったこれだけの部品点数なのに、きちんとシャッターが作動しているっていうのが非常に興味深いです。
シャッター部分の動作の調整は、構造がわかればほとんど問題ないレベルで簡単に作成出来ますよ。
特に難しいこともないので興味のある人は是非。
Amazonとかでも在庫が無いようですけど・・・。
20091119-P1010409.jpg
初めての二眼レフですが、こりゃ面白いですよ。
フードを組み立てて、スクリーンを覗くと左右逆の像が写っていて、レンズ部分を操作してピント合わせをするわけですけど、流石にピントの確認はかなり困難です。
フィルムの推奨感度はISO400なのですが、安物フィルムでISO400の物は手持ちでないので、ゲットして試写してみよう。
ただし、ピント調整だけは撮ってみないと何ともなのでなかなか難しそうですね。
どうせピントを合わせるのが困難なので、調整したところであまり変わらなそうな気もしないですがw

Leica M3 ブラックペイントをドナドナ

ちょっと時間があるのでさらに更新。
いろいろと訳あってM3ブラックペイントをドナドナしました。
ペイントして貰った方とのトラブルもあり、また、やはり塗装品質にちょっと問題があったのです。
アタリとか凹みは結構丁寧に修正してくれてあったのですが、肝心のペイント自体の品質がやはり・・・ね。
気に入らない物を何時までも保有していても、使う気にもならないし、精神衛生上よろしくないので手放しました。
それと、OH込みだったのですが、本当にOHしたの?っていうくらいの品質です。巻き上げの感触は変わらずで重めのままになっていて、現在持っているSSのM3よりも非常によろしくないのです。なんだかさらに悪くなったような気もしますよ。
セルフもなんだかOH前と変わらず息切れしそうな感じですし、ファインダー内にもゴミが少し入っていたり・・・。
たしかにシャッターは正確だったかも知れませんけど、全体的な感触がいまいちでした。
貼り革も微妙でしたし。
とまぁ、こんな状態でしたので手放して正解でした。
もうあそこは使うことはないだろうなぁ・・・。
結局少しマイナスにはなりましたけど、それほど損をせず手放せたので、良い勉強代でした。
ちなみに、プロミネントはやはりレンズのカビによるコーティングの浸食がひどいのでこちらも手放しました。
ついでにIIIaも手放しちゃいましたよ。こちらは、高速側のシャッターが開かないって言うこともありましたけど、やはりどうせならIIIfが欲しいなぁ、ということでドナドナです。
ちょっと防湿庫がすっきりしたけど、結局GF1とかが増えたのであまり変わらないなー。(笑)

まだまだ買えないけどRolleiflex2.8F

べ、別に大人の科学の二眼レフが動機じゃないんだからね!!
ということで、ハッセルとかよりもRolleiflexが以前から気になっているおいらです。
今日はちょっと時間があるので最近出来なかった更新をどんどんします。といってもこれで終わりでしょうけど。
今、非常にRolleiflex2.8Fが欲しくなっています。
どれかを里子に出して買ってしまいたいくらいに欲しくなっています。
けど、とりあえずはぐっと我慢しています。
アレを里子に出せば±ゼロで買えてしまうのではないか?なんて考えてもいますけどね。
二眼レフと言えばRolleiflexと言われるほどであり、二眼レフの王者なんて呼ばれているRolleiflexの中でも特に完成度が高いRolleiflex2.8F(3.5Fもね)。
これが非常に欲しい!
あの外観とか、中身の精巧さなんて男にはたまらんですし、あるところで見た写真の立体感と言ったらもう格別の物なのですよ。
何気ない普通の日常の子供のスナップでしたけど、それはもう素晴らしい立体感でした。
出来れば120/220の切り替え可能なタイプが良いけど、初期型も捨てがたい。
どこかにRolleiflex2.8Fが落ちていないかなぁ・・・フードとメタルキャップと皮ケースとストラップ付きで。

RICOH GXR 発表

リコーより以前から噂のあったAPS-CサイズのCMOSを採用したデジカメを発表しました。
が・・・、かなり斜め上を行っていて微妙です。
20091111-gxr.jpg
レンズ交換式ならぬレンズと映像素子と画像処理エンジンのユニット自体を交換してしまうと言う前代未聞の構成で挑んできたのですよ。
だから、APS-CサイズのCMOSはD300と同じCMOSに50mm相当の単焦点レンズの組み合わせで、1/1.7インチサイズの物はGRD3と同じ物にGX200相当のズームレンズを搭載。
たしかに、こうすることによってレンズに合わせた映像素子と画像処理エンジン、さらにはローパスフィルターの最適化等、良いことは沢山あります。
ただ、ユニット以外の部分、要するにボディーになるわけですけど、こっちには液晶と各種ボタン類とバッテリーがあるだけで、なんか無駄が多いように感じてしまう。
再度書きますけど、システムは非常に合理的であり、フランジバック等を気にしないで済むので非常にコンパクトな設計が出来るのかも知れない。しかもデジイチの懸念事項であるホコリに気をつけなくて済むのは精神衛生上かなり良いことです。けど、無駄が多すぎるような気が・・・。
ユニットを複数個持ち歩くのなら、別に同じくらいのサイズの物を2台(おいらだったらDP1とDP2ですが)持ち歩いても変わらないような気もしなくはありません。
ちなみに、GXシリーズはGXRに受け継がれ、GX300の発売は無くなったそうです。
さて、噂のあるSONYの物は本当に18日に発表されるのかな?
このGXR、CONTAX Gシリーズに似てますね。
※ちょっと難有りで使用していたG2を一時的に売却したので、その内綺麗な物を買い直さなければ。

PSP Go の雑感でも

PSPGoを手に入れてから数日がたったので雑感でも書いてみようと思います。
20091111-P1000543.jpg
なんど持ってもその小ささには驚きます。初代PSPが出た時も、この大きさでこの性能!と驚かされましたけど、小ささだけなら初代の半分って言っても良いのではないかな?
画像では、iPhoneとDSiとPSP-2000とPSPGoを一緒に写しています。こうやって見るとそれほど小ささは感じないかも知れないけど、実際には非常に小さいです。
※いつも黒ばかり選んでいるけど、こうやって黒の筐体ばかり並べると寂しい・・・。
20091111-P1000549.jpg
PSPGoとPSP-2000を重ねて撮ってみました。左右の小ささもさることながら、厚みが薄くなっているのが印象的です。でも、画像だとなかなか伝わらないと思うなー。
おいらも、実物を見てみてからの印象と全然違うので。
ちなみに、購入時のFW5,70だとほとんど何も出来ない状態でなので、ずいぶんと久しぶりにノーマルのFWでアップデートしちゃいましたよ。普通に使う分にはハードとしての魅力は非常にあるのに、ゲームとしての魅力はUMDスロット無しのおかげで半減。
これでCFWが出れば神機となり、非常に優れたハードになるというのに・・・。
仮にFW6.10でCFW等が導入できなければ、さらにもう一台購入する決心はほとんどついているほど気に入っていますよ。
20091111-P1000552.jpg
ついでなのでメモステM2の16GBも購入しておきました。

GakkenFlex 大人の科学

20091110-P1000556.jpg
ごくごく一部、本当にごくごく一部ですが話題になっている大人の科学Vol.25を買ってみました。
この雑誌に入っている付録は自分で作る2眼レフカメラですよ。
もちろん筐体はプラでレンズもプラだけど、きちんと2眼レフになっていて必要な機能はきちんとそろえています。
作成には1時間以上掛かるみたいですけど、ちょっと面白そうです。
まだ、時間が無くて作成は出来ていませんけど、完成&試写が楽しみですよ。

PSP Go!!!!!!

予定外でしたけど、ちょいとポイントが結構たまっていたり商品券があったりしたので、ちょうど発売されたばかりのPSP Goを買ってみましたぞ。
あまり購入予定はなかったのだけど、その小ささを一度見てしまったら、こりゃなかなか魅力的なデバイスだな・・・、と見方が変わってしまったので購入。UMDが無いのでかなり不便だし、現状ではCFWも出ていないので本当にPlaystationStoreからDLするしかゲームを起動する方法がないです。ゲームアーカイブスは何本か持っているし、DLソフトは購入しようと思っていたゲームをDLで購入すれば良いだけなのですが、UMDしか無い過去のソフトとこれからのソフトが困りますね。(個人的にはUMDの方が良いですけど、あまりソフトは売らないのでDLでもそれほど困らないのですけど、DLソフトはAmazonと変わらないのが困りもの。)
本当はGoでエルミナージュ2が出来ればいいのだけれど・・・。
20091106-P1000252.jpg
現状のPSPの左右がちょっと短くなっただけかと思っていたらかなり小さくなっていて驚きです。DSiやDS Liteよりも完全に小さく、一番近い物としては実はiPhoneっていうのが驚きです。さすがにiPhoneよりは大きいですけど、それでも近づいているのだから驚きです。
ちなみに、この大きさなら本当にポケットに入る大きさですよ。
とりあえず、UMDをGoに転送できるソフトとかが公開されれば良いのだけど、この仕組みは断念したそうですが、Goの使い道が無くならないように何とかして下さいね。
機械としては非常に魅力的ですけど、販売は大失敗でしょうね。だって、上記のソフトが出なければ本当に使い道が微妙ですからw