Pivi MP-70

20090801-P1010236.jpg
たまたま見つけてしまったのでPivi MP-70を保護してしまいました。
まだプリントをしていないのでMP-100とMP-70の画質の差がどの程度なのかわかりませんけど、とりあえずMP-100は早くもお蔵入りになりそうです。
それよりもMP-300がどこかに安くないだろうか・・・。

チェキ Instax mini 50

20090801-P1010227.jpg
InstaxMini50と7s
ヤフオクでチェキ50をゲット!
こちらは現行品だけど、発売は結構前です。
その上位機種にに55というのがあるけど、こちらはイルミネーション機能とかって言うあまりいらない物が付いているくらいしか違いがありません。ただ、付属品として簡易接写レンズが付いていますけどね。
7sとの違いはSSが固定ではなく1/3〜1/400秒の可変、フォーカスが2種類、フラッシュが背景綺麗フラッシュ採用という感じです。絞りの調整は7sの方が融通が利き、こちらは明るめと暗めの露出補正のみです。電池は残念ながらCR2が2本必要になりますけど、その分小型化されています。
初代の10と比べるとスイッチオン時の起動の早さと音が雲泥の差ですね。10はビィィィィィ〜ンという感じで鏡胴が繰り出してきますけど、50はブーンという感じでスーッと繰り出してきます。(変な擬音ですまんです)10の繰り出しの速度は50比で倍くらいです。7sは人力なのでその分速いですけどね。
これでチェキの欲しし物がだいたい揃ったのでチェキ集めはとりあえず終了かな?良い掘り出し物があれば別ですけど、わざわざ買う物はなさそうです。ワイドの210はちょっと欲しいけどフィルムが高い。
たまにはこんなカメラも楽しいですよ。特に子供相手だと楽しそうにしてくれます。

Nikon 新製品を数点発表なり

ということで、大方の予想通り本日D300sが発表されました。
動画対応になり、一部機能の追加、単体で秒7駒撮影、その他小改良となっています。D70からD70sのときと同じような感じですね。出来ればFWでいくつかの機能を追加して貰いたいところです。
D3000はD80とかのCCDかな?こっちはとりあえず興味がないので割愛。
18-200VR2はロックボタンを装備して、びょぉ〜ん状態にならないようにでき、コーティングの一部改良程度らしいです。買い換えるほどの物じゃないですね。
70-200VR2は待望の大幅改良で、やっとFXでまともになったということでしょうね。こっちはかなり高価なので手も出ないですし、その価格から購入の検討にすら入りません。A001でいいやという感じですw
ということで、D300の入れ替え等は考えなくても良いので、ムラムラせずすみます。
安心しましたよ。

とうとうチェキにまで食指が!!

20090724-P1010221.jpg
Piviでインスタントのおもしろさを認識し(正確にはちょっと違うけどね)、チェキをゲットです。普通のポラにはあまり興味がないし、未来が真っ暗なので幾分ましなチェキっていうのもあるのですけどね。
チェキは今から11年前くらいに発売されたカード型サイズのインスタントカメラ(ポラ)ですね。当時は品切れ続出ですごい売れ行きだったそうです。今までにいろいろな種類が出ていて、様々なバリエーションがあります。
その中でゲットしたのは(出会ったのは)初代の10と2008年発売の7sと呼ばれる物です。10は525円の動作するジャンク品で、7sは2600円程度のたぶん未使用品です。ハードオフに行けばジャンクの10がいっぱいあると思います。なにせ、きちんとした動作確認をするためには1枚50円以上のフィルムが必要になるので、面倒だからジャンク行きになってしまう、っていうわけです。
いろいろなバリエーションがありますけど、基本的な性能はどれも同じです。SSが固定だったり可変だったり、絞りの調整が少しできたりできなかったり・・・。この辺は割愛しますけどね。
とりあえず面白いので、少しの間、良いおもちゃになってくれそうです。

PCからPivi MP-100でプリント

20090724-P1010214.jpg
初代PiviMP-100と2代目PiviMP-70はインターフェースが赤外線のみです。その為、富士のデジカメ一部機種か携帯からしか通常は印刷できないわけですが、やればPCからも印刷できるのですよ。
使用する物はUSB赤外線アダプターです。
おいらが持っている赤外線アダプターは、遙か前、シグマリオン2とPCのデータのやりとり?かなにかで必要になって購入した物があり、家の中をごそごそ探してみたらすぐに見つかった!
メーカーと型番は忘れましたけどね。
Vistaに接続するとOS標準のドライバで難なく動きます。(もちろんXPでも問題ないと思います。)
では手順を。
1.PCにUSB赤外線アダプターを取り付け、認識させます。
2.Piviの電源を入れてUSB赤外線アダプターとPiviを適正に配置します。
3.PCからPiviが認識され、タスクトレイにアイコンが表示されます。
4.そのアイコンから開くと、ダイアログが出てくるので画像の転送を選び目的の画像を転送します。
5.印刷されます。
と、普通に問題ありませんね−。
PCならリサイズも問題ないのでPiviでがしがし印刷できる反面、外出先ではデジカメから印刷できないので問題は残っています。
やっぱりMP-300か・・・PSPのACアダプターが使えるようだし・・・。