Nokton 35mm/F1.2のM8対応化

まだM8を購入することはありませんが、今後のためにNokton 35mm/F1.2の後玉ガイド部分のM8対応化をしました。
M8対応品だと思って購入したのですが、対応前の物だったのでコシナに連絡し、無償で改造(一部交換)して頂きました。
その節は有難うございました。
ちなみに、35mm/F1.2は、当初M8対応品ではなかったそうですが、限定のシルバーからM8対応になっているそうです。
あと、サービスの方に聞いたのですが、M8対応品は箱の製品名の脇に丸のシールが貼ってあり、それでも判別出来ます。
M8に対応して貰った物は、きちんと丸シールが貼ってある箱に入れてくれていました。
R-D1sの交換やら今回の件やらであれこれありましたが、やっと本格的にR-D1sを使用出来るぞー。

R-D1s 交換の巻

R-D1sの2重像縦ずれと、35mmのブライトフレームの右側枠の線の擦れがあったので先週に初期不良で交換と相成りました。
その為R-D1sのシリアルが30○○から27○○と年老いてしまいましたが今度の個体は2重像もほぼずれが無く、ブライトフレームの枠の擦れもなく良好です。
ただ、1台目と2台目でシャッター音が違う気がしなくもないです。
※R-D1sの専用保護シートは販売されていませんが、2.5インチの液晶保護シートがピッタリあいます。
50mm×37mmがジャストサイズです。

R-D1s 庭でNokton Classic 35/1.4 初撮り

20080629-EPSN0033_01.JPG
R-D1s with Nokton Classic 35/1.4 S.C.
20080629-EPSN0025_01.JPG
R-D1s with Nokton Classic 35/1.4 S.C.
草だらけなので、草取りしないと・・・
やっぱり購入してしまい、忙しくてなかなか使用できなかったNokton Classic 35mm F1.4 S.C.を初めて外に持ち出して数枚パシャリとしてみました。
あいにく、開放での味のある描写がそれほど生かせていないけど、でもおいらがR-D1sに求めていたのはこういうのかなー。
勢いで35/1.2を購入しちゃったけど、あれは優秀すぎる描写で面白味は少ないのです。

Ricoh GX200発表

20080625-gx200.jpg
やっとRicohのGX200が発表されましたね。
もうちょっと早く発表かと思っていたけど意外と遅かったです。
DP1もあるし、R-D1sもあるけど、これはついつい逝っちゃいそうな感じです。
もともと、GX100でもそれほど問題のない機種だったのだけど、なんと言ってもバッファ増量やRAWでの1:1対応など、細かい改良がうれしいところですね。
もちろん電子水準器も待望の機能です。
解像度アップは特段必要なかったけど・・・。
マップカメラでは値段不明な物のA&Aのストラップ付き。
キタムラではVF無し55000円で最安くらいかも知れません。
R-D1sのレンズを1本購入すると思えば全然買えない金額ではないけど、ちょっとお金を使いすぎてこの後が怖いので悩み中です。
でも、きっと逝っちゃうんだろうなぁ・・・。

R-D1s不具合色々と

さてさて、購入して1週間ほどになるR-D1sですが、やはりというかなんというか不具合満載。
不具合というよりは欠陥なのでしょうが。
■2重像の縦ずれ
R-D1sに限らずレンジファインダーの宿命なのだけど、R-D1sは宿命と言うよりはほぼ仕様。
通常は使っているうちに振動などで縦ずれを起こすらしいのだけど、R-D1sは新品状態でも縦ずれ多発。
微妙にずれているのでピントが合わせ辛い。
しかも所有しているレンズがF1.2なので開放でのピント合わせに支障をきたしています。
個人でもお手軽に調整できるけど、その調整する箇所にアクセスするまでが大変なのでそのうちメーカー送りにしてやるぞ−。
■ブライトフレームの傾き
ライカM8等でも時々あるみたいだけど、ブライトフレームの枠が傾いている。
ということはブライトフレームの枠で水平を出して撮った写真が傾くわけですな。
何枚撮っても明らかに傾いているわけですよ。
水平に持っているつもりのR-D1sを傾けるとブライトフレームの枠の水平が水平物と合う感じで体感できるレベルです。
しかも、あまりに酷い場合はわからないけど、通常は仕様の範囲内だそうです。
これは縦ずれなんかよりよっぽど酷い物だと思うのだけど如何な物か・・・。
■塗装が弱い
さすがに購入して1週間じゃ塗装が弱いなんてわからないし、それを防ぐためのケースなのでどうなるかわからないけど、とにかく弱いらしい。
至る所の塗装がはげるみたいだけど、ON/OFFスイッチが一番禿げるかも。
とまぁ、不具合満載です。
D300よりも高いくせにこの品質はまずいぞー。
ファインダーもちょっと不満ですがね。
でもでも、レンジファインダーはおもしろいと痛感しました。
あのレンズの感触やら、どういう構図にすると良いかなぁ、なんて考えながら1枚1枚大事に撮っていく感覚が非常におもしろいです。
お金があったらM8やらM6やらM3やらSPやらZEISS IKONやらR2Aやら・・・・・・購入したいところですがさすがに無理。
いろいろなボディーを使ってみたいので、もしかしたらフィルムにも手を出すかも知れません。
ちなみに、NOKTON 35mm F1.2をつけたR-D1sはD300よりも重い気がします。
やっぱり小型のレンズが欲しい!って明日到着するけどw

R-D1s 革ケース

20080617-r-d1s-1.JPG
20080617-r-d1s-2.JPG
20080617-r-d1s-3.JPG
R-D1s用ケースを色々と探していたところ、やはり一番良さそうなのはアルティザン&アーティストの革ケースでした。
ということで、茶色になってしまったけど革ケースを新品でゲットなり。
すでに生産中止で販売していないし、入手できるのはヤフオクのプレミアム価格のみだったのだけど、A&Aに直接聞いてみたら茶色のみが1点残っていたので譲って頂きました。
A&Aの方、ありがとうございました。
そしてストラップも同じくA&Aのイタリアンレザーのストラップ(黒)にしました。
ケースが黒だったらストラップは赤にする予定だったのだけど、茶色だったので色々と使い回しの効く黒です。
コードバンも良かったけど、あれはR-D1sには似合わなそうだったし、ケースの革との素材の違いが気になるのでやはりイタリアンレザーです。
そして薄いレンズを装着したときに使用したいと思っていた純正速写ケースも、念のため購入しておきました。
純正は使い勝手が良いけれど、革の質感とかは雲泥の差ですよ。
ちなみに、3枚目を見るとわかるかと思うけどマップカメラオリジナルのリレーズボタンを購入しました。
他の物が良かったのだけど、在庫なしだった・・・。
ちなみにA&Aにもあるけど、お値段5000円はちと高いです。
散財しているけどおいら大丈夫なのか??

R-D1sという選択

20080613-r-d1s.jpg
D300 + 50mm/f1.4(適当撮りです。)
ブログも更新せずに一心不乱にEPSON R-D1sを調べまくってついつい購入してしまいました。
購入した経緯は色々とあるのだけど、R-D1の時から気になっていたり、M8が気になったり。
でも、結局はふと見てしまったR-D1sの作例が決定打でした。
レンズのせいか、なんとなく独特の雰囲気があって心引かれる物があったのです。
そしてR-D1sに一直線に突き進んで行きました。
ということでレンジファインダーのR-D1sが仲間に加わりました。
レンズは色々と候補があり、とりあえず35mm換算で53mm位になる焦点距離35mmを選択。
フォクトレンダー Nokton classic 35mm F1.4 SC.
フォクトレンダー Nokton 35mm F1.2 Aspherical
Carl Zeiss Biogon T* 2/35 ZM
この3個で考えていたのですが、購入したお店にノクトン35/1.2があったので決定しました。
結局候補に挙がっていたレンズで一番高価な物になっちゃったけど、こういう物は勢いのある時に買っておかないと買えないです。
でも、35mm判では世界初のF1.2を実現したために、その筐体は予想以上に大きくて重いです。
こりゃ早急にコンパクトなレンズを購入しないとw
ちなみに総額は・・・ご想像にお任せします・・・。
ということでお金がないくせに、とりあえずケースとストラップ、予備電池に保護シート、ソフトリレーズボタンを購入せねばw
A&Aのケースが販売終了になっているのは誠に遺憾なり!!
すでにMマウントの沼にはまっており、次のレンズの候補も何個か挙げています。
最後にはライカに行き着くんだろうなぁ・・・。
ちなみにライカM8のお値段60万円位なりw

カメラバッグ考察

D300やD70用のちょっとお洒落なストラップを探していたら買わないきゃいけない気にさせる物を発見しちゃった。
http://shop.nikon-image.com/campaign/nos_porter/index.html
Nikonと吉田カバンのダブルネームのストラップ。
で、色々と見ていたらバッグも欲しくなっちゃったよ・・・。
まずいなぁ・・・。
買う買わないじゃなくて、すでにどれにしようか迷っている自分がいてまいっちゃうなぁ・・・。
ショルダーバッグも良いし、トートバッグも良い。
ちなみに、今Loweproのバッグを2種類持っています。
それ程カメラバッグしていないですが、それでもやはりカメラバッグなので街中に持ち歩くのはちょっと気が引けるのですな。
うーん、ストラップ2個にバッグで3万円コース・・・。
見なければ良かった。
追記
クランプラーのカメラバッグも気になってきたぞーw
ミリオンダラーホームシリーズで5,6,7とあり、小・中・大という感じなのですが、そのうち縦グリップの購入予定があるので6が一番良いかも。
値段もAmazonで12000円弱で買えます。

Ai AF Zoom Nikkor 35-70mm F2.8D

Ai AF Zoom Nikkor 35-70mm F2.8D
20080602-Ai AF Zoom Nikkor 35-70mm F2.8D.jpg
もうかなり昔の設計の標準ズームレンズです。
既に生産終了している物ですが、金属製のしっかりした本体に操作性の良い直進ズーム。
MFになっちゃうけど簡易マクロもついていて、現行の24-70mm F2.8Gと比べると小型で軽量。
こってりしているけどそこそこシャープな昔のニッコールレンズ。
低倍率ズームのおかげか単焦点に負けない描写。
おいらはよく知らないけど名玉と呼ばれるレンズですな−。
デジタルでもなにかと重宝出来るレンズです。
ちなみに、直進ズームなので写真は伸ばした状態です。