【Website】ショッピングサイト大詰めへ

おいら作成のショッピングサイトが結構大詰めのところまで来ていて、大忙しなのだ!
何かと苦労はあったけど、苦労を乗り切ること数ヶ月、やっと完成の目安ができつつある!
使用しているのはZen−Cartのver1.2β版
躓いたところは
●配送関係の処理
●支払い関係の処理
●デザイン
●細かな配置
が主だったんだけど、特に配送関係で躓いたのだ
配送は、料金表から計算するんだけど、基本的には佐川急便のモジュールしかなくて、おいらが使用するペリカン便のモジュールが無かったのでモジュールを改変してペリカン便モジュールを作成
その後気づいたのが個口配送にならないと言うこと
要するにどんなに量が多くても1個口として計算されると言うこと
おいらの場合はすべてが1個口として計算しなくてはいけなくて、1個の商品の受注があれば1個口で配送
2個の商品の受注があれば2個口で配送という感じだったのだ
これが解決しなかったんだけど、勇士達が解決してくれて問題解消!
ジャパンネットバンクの口座も開設申込をしたので、結構準備万端
残りの課題
●商品写真を撮ったんだけどいまいちだったので取り直し
●商品説明を記入する
●代引をどうにかして導入する
●注文方法ページを完成させる
といったところかな?
どうにか4月1日にはオープンしたいなりよ!

【Website】トラックバックスパム対策

忙しくてトラックバックスパム対策ができないでいたら、また全アイテムにTBスパムが襲来!!
くそ〜
とおもい、早速対策なり
Nucleusだとか」さんを参考にして対策してみたぞ
これでTBスパムの方もちゃんと大丈夫なはずだ
やり方としては「Blacklist」から現在の最新バージョンの0.98FinalをDLして、インストール
ファイルの数とかが変わっているかも知れないので、念のため、旧バージョンは削除しておいた方が良いかもしれない
でsettingフォルダの中のファイルのパーミッションを646とか666に変更し、ログの保存とかをできるようにしておく
次に、NP_Trackbackのファイルの中の
// 2. check for errors
if (!$tb_id) return ‘TrackBack ID is missing (tb_id)’;
if ($rss == ‘rss’){
$this->rssResponse($tb_id);
return ;
}
if (!$url) return
の下に以下の行を付け加える
//_hack: prevent trackback spam
if ($manager->pluginInstalled(‘NP_Blacklist’) and
$plugin =& $manager->getPlugin(‘NP_Blacklist’)) {
$spamcheck = array (‘type’ => ‘trackback’,
‘data’ => $url.’ ‘.$title.’ ‘.$blog_name.’ ‘.$excerpt);
$manager->notify(‘SpamCheck’, array (‘spamcheck’ => & $spamcheck));
}
もちろんNP_Trackbackもアップロードして念のためアンインストールしてから再インストール
ちとパーミッションで手間取ったけど、コメントスパムの方は「test4」と入力してみて成功
Blacklistを管理のエディター部分からUPDATEしてみても問題はないみたい
最新の情報にUPDATEされてる
TBスパムの方はインストールしてからまだ襲来していないので不明だけどたぶん大丈夫でしょう
来やがれ!!TBスパム!!
これでまたきたら鬱orz

【Website】トラックバックスパム大量襲来

もう「アフォーーーーーーーーーーーーーーーーー」と叫びたくなる事2回目
以前はちょっとづつしか来ていなかったTrackBackスパムが大量来襲
np_blacklistでコメントスパムを弾いてはいたんだけど、Trackbackの方は放置していたのだ
あんまり来なかったしね…
それが、先ほど見てみたら全部のコメントにトラックバックスパムが襲来
消すのはそれほど困らないんだけど、ムカツクヽ(`д´)ノ
普段、HPとかでムカツクなんて使わないんだけど、あえて使う!!
ムカツクヽ(`д´)ノ
ということで対策せねば…ハァ
時間無いから明日にでも対策しよう

【Mobile】無線LANをやっとゲットなり!

PDA自体が衰退してきているのもあるし、PocketPCとかが無線LANを内蔵している物のが多くなってきたので、CFタイプの無線LANカードが非常に少なくなってきている
しかも製造中止になっている物がほとんどだ!
さらに、最新のCF無線LANだとリナザウに対応していないのだよ
人柱ドライバが有志によって公開されているけど、やはり公式にはサポートされていているわけじゃないのでちと不安も
そんな時頼りになるのがヤフオクなり!
と、思って公式にサポートされていて比較的売れていると思われるBUFFALOのWLI2-CF-S11という無線LANを探したら・・・
当時の売価の倍位の11、000とかのプレミア価格に!!
まぁ、これは未使用品なので仕方ないけど、普通の中古品でもプレミア価格にはなっているのだ
他のカードはほとんど見つからないし
もう、バカらしいので人柱ドライバを使用するCF無線LANカードにしたぞ!
購入したのは PLANEX CF11Xで、公開されている人柱ドライバを使用して使っているぞ
現在のところは特に問題はないけど、公式に判明している「無線LAN接続中に画面が少し乱れる」という不具合がでているのだ
でも、ドライバ作者様には多謝なり!!
これでやっと居間で無線LAN接続が出来るし、想定していた使い方が出来るぞ!!
ただ、このCF無線LANカード、長さがあるので凄く邪魔で鬱orz

【Mobile】Saurus SL-C3000 Sigmarion2との比較

さてさて、Sigmarion2とSL-C3000の比較をしてみようと思う
20050309-sig2c3000_1.jpg
まずは外見の大きさだけど、これはもう明らかにリナザウの方が小さい
厚さでいったらさほど変わらない感じだけど、奥行きも微妙に違うし、幅は見てのとおり、全然違う
リナザウはどうにかポケットに入れられなくはないけど、Sig2はもう無理!
何かしらのカバンは絶対に必要になる
20050309-sig2c3000_2.jpg
今度は液晶を開いた状態での比較なり
Sig2の液晶はTFT液晶ではないはず?なので、すごく汚い
特に電源を入れた最初のときは少し暗く表示され、その後に本来の明るさに見えるんだけど、最初は汚い
2台を並べるとその差は一目瞭然だ!
Sig2の液晶のみを見てみる
20050309-sig2c3000_5.jpg
(-_-)
リナザウの液晶を見てみる
20050309-sig2c3000_6.jpg
(・∀・)
顔文字で表すと本当にこんな感じ
Sig2はリナザウよりも液晶は大きいけど、解像度は低い
その為、フォントを小さく表示すると見えなくはないけどフォントが潰れて非常に見づらい
それに、液晶が暗いのでさらに見づらい
それに比べてリナザウの方は、液晶自体の大きさは3.7インチだけど、、解像度がVGAなので高精細
確かに液晶自体は小さいかも知れないけど、フォントがつぶれないし、滑らかに表示されるので見やすい
次に、両者キーボード付きのPDAなのでキーボードの比較なり
どちらも基本的な部分ではQWERTY配列なので、普通の文字だけなら問題ない
特殊な文字になるとどちらも絶対的なキーの数が足りないので、いろいろと組み合わせての入力になる
もちろん、両者のキーボードの打ち方のスタイルも全然違う
Sig2はタッチタイプができるようにされているので、ちっさいキーボードをちまちま両手を使って打つ
リナザウは親指のみを使ってちまちま打つ
20050309-sig2c3000_3.jpg
前者の利点はやはり入力速度が速いが、立った状態での入力や横になった状態ではまず無理
喫茶店やテーブルのあるところで落ち着いて入力するしかない
20050309-sig2c3000_4.jpg
後者の利点はどこでも打てる、けど親指タイプなので必然的に入力速度はがた落ちになるという点
ただ、がた落ちとはいえ、グラフィティー入力や手書き入力と比べればそれは雲泥の差
ある程度の早さの入力はできるし、慣れればブラインドタッチも無問題かも知れない
さて、あとはソフトの問題
リナザウはLinuxを採用しているのですごく自由に弄れるし、Palmとかと比較したらもう「ごめんなさい」だけど、そこそこアプリも増えている
Sig2はWindowsCE3.0を採用しているので、ある程度のアプリは揃っている
ただし、Sig2はもう旧世代のPDAになっているのは確かなのでアプリ自体はあったけど、消えて無くなってしまったアプリも存在する
そういったことを考えると、現時点ならSig2もまだまだいろいろとできるかも知れないけど、未来は無い

【PDA】やっぱりゲット Linux Zaurus SL-C3000

さてさて、この前、おいらはモバイルについてのことを書いたばかりだけど、とうとう来やした!!
Linux Zaurus SL-C3000が!!
待ちに待ったリナザウが!!
20050306-c3000.jpg
最初のというか正確には2台目?リナザウだけども、キーボードが付いたことで話題になったリナザウSLーC700が欲しかったのだ
ただリナックスということと、使用目的がよく分からないのと、出たばかりだったのでアプリも少ないからまともに使えないだろうと考えていたのだ
それからも動作が遅いとか、SWAPが必要だとかなんだとかで、やっぱり買わなくて良かったなぁ〜、なんて思ったりしたもんだ
その後SLーC750やSLーC860とかが出て、色々な不具合が解消されさらに魅力的になったけど、やっぱりその値段が躊躇する原因だったのだ
けど、CLIEの未来がなくなり、もうPDAも終わりかな?と思っていたら急にザウルスがあるじゃないかと気づいた訳ですな
そう思ったら突き進むのがおいら
早速調べまくり購入に向けて動き出したのだ
地元のお店で値段交渉をするものの66、000円までと言われ、通販で購入することにした
他にも一緒に購入したい物もあったので、モバイル本舗にて61、200円にて購入なり
その他にはUSBホストケーブルと液晶保護シートを一緒に購入したのだ
で今日無事に到着!!
ちなみにこのモバイル本舗、すごく丁寧なお店だよ
メールもそうだけど、梱包も丁寧だしなんとC3000のカタログ数点とその他役に立ちそうなカタログを同梱されていたのだ
通販でここまで気を使っているお店ってなかなかないよ
次も何かあったらここで購入しよう
ではでは到着してほんの少しだけ触って見たので少しだけインプレでもしておこう
まず、外箱小っさ!!余計な物とか余計なスペースがなくてぴったり
ACアダプターが小さいのはなかなか好感的なり!!
本体を見てみると思ったよりは小さくて薄くて軽量かな?という感じかな
ビュースタイルではどうしてもCLIEと比べてしまい、その大きさに戸惑いを感じることも
ビュースタイルにすると特に感じるのがその厚み
厚すぎて手に入らない感覚
反対にインプットスタイルだとキーボードも凄く打ち易いし大きさも気にならない
大きさ的にはNintendo DSと同じくらいかなぁ
あれにキーボードが付いている感覚だよ
液晶はさすがにCGシリコン液晶なので凄くきれい
やっぱり液晶はシャープだねとつくづく思う瞬間なのだ
で、肝心のキーボードだけど、もうモバイルではこれ以上のキーボードは無いだろうな?と言ってもいいくらいに打ち易い
Sigmarion2よりも無理なく打てるし、これならどんな体勢でも打てる
並びもほとんどのキーはQWERT配列だからフルキーボードと比べてもそれほど違和感無いしね
さすがにブラインドタッチは難しいだろうけど結構なスピードで打てるよ
ちなみにこの文章はリナザウで書いているんだけどここまで書いていると結構慣れた
ただ変換がおバカなのが気になるなぁ
ATOKが欲しくなる(無いけど)
これからいろいろとカスタマイズとかしてみます
CF型無線LANも購入しないといけないけど、これがまた絶版とかになってて全然売って無いorz

【XBox】話題の電源ケーブルが到着

どこかでそれを見たんだ
たしかどこかのゲームショップの店員の日記のようなニュースのようなもの
そこには大きな物体が載っていたんだ
その大きな物体
おいらのところにも昨日到着したんだ
事前に大きさは知っていたけど実際に目にしてみるとそのでかさにうんざりなんだ
ま、これくらいの大きさのものはACアダプターでならいくらでもあるんだけど、電源部を内蔵していてコードだけでいいのに何でこんなに大きくなるの?と言いたくなる
標準ではただのコードなのに
それがACアダプター並の大きさに(-_-)
巨大な物体なり!!

【PDA】おいらのモバイル事情

おいら、ここには特に載せていなかったんだけどPDAを結構愛用しているのだよ
おいらが一番最初にPDAに興味を持ったのは初代CLIEが出たときだった
正確にはそれ以前に出ていたカシオのE50とかE100とかそんな感じの名前のWindowsCE機から気になっていたのだ
初代CLIEのカラーモデルを購入しようと考えていたんだけど、いろいろと考えた末に購入したPDAはPocketPC規格ができた初期の頃に出たカシオのE-300
E-300でPocketPC用のGBエミュレーターとかで遊んでいたのだ!
これはほぼ遊びのみで購入し、いろいろといじり倒して実用はしないまま売却
液晶にドット欠けがあったしorz
次に購入したPDAはSigmarion2
価格がかなりこなれてきて、2万円と少しで購入できるようになり購入
キーボード付きなので、以前のHPの原稿みたいなものを書いていたり、メモ代わりにしていたりしたんだ
CFが使えるのでH”を接続してみたり有線LANでネットをしてみたり、はたまたこれまたエミュレーターで遊んでみたり
そのSigmarion2もLibrettoL1とかがあったりしたので結局遊びで終了
現在も持っているけどそろそろ売却しようと考え中なり
んで、Sigmarion2を購入した後に、そのときPDAで流行っていたPocketPostPetを購入!4,000円位だった
これ、実は中身はWindowsCEで一部足りない機能とかがあったけど、なかなか遊べて、キーボードもあるので文字入力もそこそこできた
ゲームもそこそこできたし、やろうとすればPDCの携帯を繋げてPostPetもできたし(本当はこれをするためのハードw)
んで、これも現在はお蔵入り
その後少しの間PDAからは遠ざかっていたんだけど、今度はPalmが欲しくなった
というか最初に買わなかったCLIEがず〜っと気になっていたのだ
その当時SJ33というPalmOS4搭載のCLIEが主流だったんだけど、PalmOS5搭載でBlueToothも搭載されたTG50が出た
Flash見れるしブラウザのNetFrontも搭載されていて、キーボードも搭載
で、やっと念願のPalmユーザーになったのだ
TG50は非常に変わった機種で、ストレート型なのにキーボードが付いている
こういったCLIEはTG50のみ(Palmにはあるけど)
キーボードは非常に押しにくく、ショートカットキーも少なかったけど、これはアプリで解消できたから無問題だった
液晶は320*320で非常に高精細かつ明るかった
暗闇でキーボードが光り暗いところでの文字入力もなんのそのだったけど、いかんせん押し辛かった
けど、おいら的には実は名機なんじゃないかとおもってる
そんな中、やっとCLIEにもスタンダードなモデルが出る
TJ25だ
シンプルCLIE TJ25
TG50を持っているにもかかわらずTJ25を購入し、いじくり倒していると、やっぱりPalmは面白い
というかグラフィティーが面白いし、ソフトがすごく豊富
TG50でもできなくはないんだけど、TJ25だとグラフィティーエリアがちゃんとあるのですぐにグラフィティー入力ができる
これがすごく便利だったし、ボタン類の配置が絶妙
軽量コンパクトで、ポケットに入れても全然問題ないし、動作速度もPalmなので至極快適
予定表なんかも、標準の予定表では物足りないけどKsDatebookを使用するとかなり快適になるし、AppShelfというホーム置き換えソフトを使うと、PocketPCのToday画面よりも全然使いやすく、一覧性が良い
非常に使い勝手が良く今でも愛用しているのだ
そんなときTH55が出た
CLIEユーザーが待ち待っていたワイドハイレゾ(320*420)のストレート機
今まで折りたたみだなんだと、ユーザーの斜め下をいく機種しか出していなかったSONYがやっと出した名機
無線LANを搭載し、電池も長持ち、画面綺麗とほぼ満足のいくCLIEだったのだ
けど、おいらはCILEは本当にシンプルなTJ25が非常に好き
だからTH55は購入しなかったし、TH55の様な機能を求めるならPocketPCかLinuxZaurusだろうな?と考えている
そしてCLIEは有機ELディスプレイ搭載のVZ90を発売し終焉を迎える
TJ25は非常に素晴らしいCLIEだと思うし、機能にも満足している
そりゃスピーカーはビープ音のみだけど、音楽はiPodだし、動画は特に見ない
いまはH”も契約していないので外でネット環境を使う気はないし、PIMに関して言えばもうこれで十分
紙の手帳より本当に便利
けど、CLIEは終わってしまうのだ・・・
何となく萎えorz
こうなってしまう布石はいくらでもあったのだ
お米の国ではPalmと携帯電話が融合したようなスマートフォンが出てきたことによりPDA市場は非常に縮小し、CLIEもお米の国から撤退した
そのときから日本でも止めるかな?という気はしていたのだ
日本でのPDA市場もかなり縮小しているし、Sigmarion2が出た後、後継機はなさそうかと思っていたらSigmarion3がでたけど、やっぱり下火だし・・・
実際、VAIO-U101とかType-Uとかがあればちゃんとしたパソコンを持ち歩くのに不満はそれほど無いしね
ドコモとかauが自社指定以外の独自のOSを自分のキャリアに組み込まないのでスマートフォンが出てくることは数年先まではまず無いと思う
けど、紙の手帳を置き換えるというためのPDAはますます市場が小さくなっていき、残るのはPocketPCみたいに動画とか音楽のマルティメディア関連に特化したものか、LinuxZaurusのように小型のパソコンのような特異なものしか生き残らないんだろうなぁ・・・
と考えるとLinuxZaurus SL-C3000が欲しくなってくる
(実はこれを言いたかった)