タミヤマスターワークNSXとkyoho 1/64

20100305-SDIM0681.jpg
1/24 EPSON NSX 2005
投げ売りを発見したので確保!
エアブラシ塗装が出来る環境があるので自分で作れ!というのはおいといて、確保した物です。
そこそこ綺麗に出来ていますが、所詮大量(といっても少量ですが)生産品です。
至る所に作りが甘いところがありますが、概ね満足
20100305-SDIM0683.jpg
20100305-SDIM0678.jpg
スーパーアグリ F1 チーム SD05 #41 2006 イギリスGP 山本左近
スーパーアグリ F1 チーム SD05 #23 2006 サンマリノGP 井出有治
こちらは200円でゲットです。
モンタニーも有りましたけど、これは買わず、恐怖の井出っちと左近ですよ。
井出っちは記念にです。
後ろに微妙に移っているのは子供用のおもちゃw

Mr.リニアコンプレッサーL7/レギュレーター/プラチナセット

20100112-P1010477.jpg
Mr.リニアコンプレッサーL7/レギュレーター/プラチナセットを購入完了!
後は塗装ブースが必須かな・・・
こちらのセットはリニアコンプレッサーL7とレギュレーターとハンドピースのセットで、これさえあればとりあえずは小物をそろえればOKなセットです。
コンプレッサーもいろいろとあるんだけど、とりあえずは必要十分な圧力とコンパクトでそこそこ静かなリニアコンプレッサーL7にしたわけです。整備がほとんど必要なく、耐久性にも優れているのも決め手です。
このセットの他にL5のセットもあったわけですが、なにぶん値段がほとんど変わらないのでこちらに。
20100112-P1010474.jpg
購入してみて気づいたけど、このレギュレーターは2本のハンドピースを接続できたみたいで、TAMIYAのトリガー式のも手持ちのホースで接続できて嬉しい誤算。接続にはTAMIYAのエア缶に接続するホースでばっちりでした。ちなみに、2台同時使用できるほどのキャパは無いのでお間違いなく。
ハンドピース用の台にTAMIYAのトリガー式はきちんと載らないので工夫が必要かも知れません。
さて、後は作成だけど、FF13が終わらないのもあるし、ここのところ忙しいので全然進まない。

塗装すべきかしないべきか

久しぶりのプラモにかなり熱が入っているものの、年末年始の忙しさと、とりあえず放置してしまいそうなFF13を進めているおかげで進んでいません。
が、それだけでもないのです。
塗装すべきかしないべきか。
いやいや、the BANGは最初から塗装することを前提に購入していますし、塗料もあらかた買いそろえてあるので後はコンプレッサーとその他モロモロをゆっくり購入していくつもりなのですが・・・。
問題は、PGダブルオーライザーなのですよ。
元々は素組だけのつもりだったのですが、雑誌の全塗装の物を見ちゃったら塗装したくなりまして・・・。
でも、久しぶりの復帰といっても、昔は本格的な物ではなかったのでいきなりPGはなぁ・・・というのが正直なところなのです。
以前載せたエアブラシも買ってから一度も使っていないやつですけどねw
しかもMGとかPGのフレーム部分にはABS樹脂が使われていて、これが塗装をすると割れるらしいです。原因は塗料に含まれている溶剤がABS樹脂を侵してしまい、もろくなり割れてしまいそうです。それを防ぐためにはメタルプライマーを吹いてから塗装作業に入れば良いらしいのだけど、なんせPGでパーツ数1,000を超える物を塗装なんて面倒くさいです。
となると、外装だけの部分塗装が無難なのかなぁ・・・なんて思ったりで全然進まないのです。
となるとMGの何かでも買ってそれで練習してからOOライザーに行くべきか!!
・・・・・・・。
というのが数日前からの思考回路で、すでに手元にはMGユニコーンガンダムがあるのですけどね。





on 2010-01-04 15:08:04
edit

PG ダブルオーライザー #1

あまり買うつもりは無かったのですが、買ってしまった・・・。
20091220-P1000844.jpg
20091220-P1000848.jpg
PG ダブルオーライザー
そのうちHCMProのものでも購入しようかなと思っていたのですが、おぼさんの記事で触発されるものの、どうにか堪えていたのです。
各地で「まだ初回生産の台座とクリアー外装購入券付きのものが残って居るなぁ」と考え、売り切れる前に買っておくか、なんて考えるものの最後の一歩を踏み出せずにいた。
結局は19日に行ったボークスのせいですよ。
前記事のとおりthe BANGを購入したことでプラモを久しぶりに作る決心がついてしまったのと、そのボークスにPGダブルオーライザーの完成品が飾ってあったのですよ・・・。
もう駄目、完成品を見ちゃったらそのスケール感とさすがPGと思わせる造形やギミックに負けました。
その後はiPhoneでサファリを開いていて、Amazonの欲しい物リストから購入しようとするものの、そうだ!と、おぼさんのアフィから購入へ。
そして翌日には到着と相成りました。
ちなみに、ボークスはオリジナルの特典付きでしたけど、21,000円だったのでやめました。
事の発端は、ららぽーとで暇をしていた時に、いつもは行かないボークスの入り口でthe BANGを見つけてしまったことから始まってしまったのですな・・・・・・。
はたしてこれからどうなる事やら・・・。
20091220-P1000852.jpg
ついでにヴァーチェをトイザらスで安く見つけたので確保。
これで第一期の4機が全て揃ったのでやっと飾れるぞw
よし、おいらもアフィを貼ろうw





on 2009-12-20 23:56:22
edit

S.S.I KUBALKANS the BANG #1

S.S.I KUBALKANS the BANGが通常販売されると言うことで早速船橋のららぽーとにあるボークスに行ってきました。
そして悩むこと結構な時間・・・、とうとう入手してしまいました。
もうプラモに限らず、こういった類のものは作らないでおこう、と思っていたものの、以前のアイテムでも書いたとおり、このthe BANGのおかげで熱が再発してしまったのですよ。
今までは予約販売だったのに、これがまた通常販売になり「予約してまで買う程まではいかないなぁ・・・」なんて言い聞かせていた気持ちがついに折れました。
ボークスには素組のthe BANGが飾ってあるのですが、素組でもなかなか格好良くてですね・・・。
しかも黒騎士バッシュ・ザ・ブラックナイトの予約も始まっていたので、これはもう行くしかないだろうと思ったわけです。
20091220-P1000833.jpg
ガンプラと比べると精度は低いものの、評判を見ている限りでは、まぁそこそこ行けそうです。
20091220-P1000836.jpg
たまりませんぞ。
20091220-P1000853.jpg
はたしてエアガンまで使うほど気合いを入れるのか、素組と各部の摺り合わせ程度に納めるのかは自分のやる気と時間次第です。

FSS the BANG -破烈の人形-

FSSのthe BANG -破烈の人形-のプラモが出るらしいです。
プラモへの興味は昔ほど無くなり、ここ数年は一切作っていないのですよ。雑誌も買わないので情報も全然わからない・・・。そんな時、とあるお店に寄ったら問題のこれが飾ってあって予約がうんたら・・・と書いてあったのです。
ハァハァ・・・。
もう、格好良いったらありゃしない!
しかもKOGとかじゃなくてthe BANGですよ、たまらん!
この線の細さはFSSのMHじゃないとなかなか無い造形で、もう10分くらい眺めていても全然飽きなかったくらいですw
第一次予約はとっくに終わっているらしいので第二次予約を入れるかどうか・・・。それに作るのか?っていう疑問もあるし・・・。どうせ作るなら、パテ埋めやらなにやらやってこだわりたいところだけど、そんな時間なんてないしなぁ〜。
うーん、でもこれが完成系で家に飾ってあったらそりゃもうたまりませんよ。
と、興奮しているおいらでした。

たまごっち+カラー

20090106-R0010531.jpg
いきなりですけど、たまごっち+カラーを2個ほど購入。
娘とおいらで遊ぶ為ですけどねw
思えば高校生時代、たまごっちが本格的に流行始める前にたまごっちの存在を知り、探し回った物の結局見つけられず難民に。
結局ピーク時には手に入れられず、しばらく立ってから白を手に入れましたよ。
何処に行ったのかな?
いまだに覚えているのが高校生必見だったトゥナイトで何回も特集され、レアもののカラーのたまごっちが冷凍保存された件。(覚えている人いるかな?)
なにやってんだ・・・、と思いつつ羨ましかったなぁ〜。
で、プラスカラーですが格段に進歩してますねー。
なによりもバックライト内蔵のカラー液晶がキレイ。
カラーになったことで表現力が格段に上がり、部屋のリフォームとかも出来るようになっています。
そして、おいらの黒を娘に預けていたら左ボタンの所にご飯が進入してしまいボタン操作がやりづらくなりました。
そして分解。
コードが切れたので半田付け。
今度は真ん中のボタンの中にあるゴムの接点の所にゴムのバリがあることが判明し分解。
バリを取ってみたものの、またもや違う箇所のコードが半田部分から切れてしまったので半田付け。
一瞬\(^o^)/だったけど、半田とか持っていて良かった。

結構散財しました(おもちゃ編)

ではおもちゃ編です。
画像は今回は無しですぞ。
【HCMpro】
ストライクフリーダム
SP陸戦ガンダム
暁コンプリートセット(先日到着)
キュベレイ(先日到着)
ついでにフィギュアを入れるケースも大小2個ほど購入
陸戦ガンダムはいつか買おうと思っていたところ、ヨドバシで2500円だったので購入。
暁はトイザらスオンラインで2500円。
キュベレイも1000円。
ストライクフリーダムは評判通り良くできていますね。
可動範囲も結構あるし、プロポーションも申し分ない。
暁は塗装品質がちょっと悪いけど、そこそこ良くできているんだけど、間接ユルユルなのと、構造上、背面が重いのでポーズを取らせ辛いです。
キュベレイも陸戦ガンダムも良くできているので満足ダー。
暁は塗装の品質にちょっと問題ありかな?
もう少し高品質な塗装だと良いのだけど・・・。
付属品とかはかなりあるので遊べます。
欲しい物はだいたい手に入れたので、あとは少しずつ買い足していこうかと思っています。
でも、リボルテックの零式だけはなんとしても手に入れねば!!

HCM-Pro SP サザビー&νガンダム

いろいろと買い始めましたぞ。
ということで、HCM-Proシリーズを購入するきっかけになったSPのサザビーとSPのνガンダムでっす。
※ちょっと写真の取り方失敗して見苦しいです。
時間があるときはきちんと背景までやって撮りませう。
20080301-hcm_1.jpg
こうやって比較するとサザビーって大きいのですな。
20080301-hcm_2.jpg
もう、このプロポーションがたまりません。
一カ所だけ塗装に不満がある箇所があるので、保存用にもう一台欲しい。
場所としては右側のスカート部分に一部塗装禿げがあるくらいなのですが、このあまりの完成度の良さに保存用の2台目を本当に考えています。
20080301-hcm_3.jpg
ちょっとこちらから見て右側がなぜか下がっているので、こういう体勢を取らせると曲がってしまいます。
ちなみに、サザビーと比べるとこちらは塗装の品質が非常に低いです。
ファンネルなんてちゃんと塗れていないようなところがあります。
全体的な評判は良いはずなので、おいらのは外れかな・・・。
店頭で数十分吟味して選んだのにな・・・。
ということで、HCM-Proシリーズをいろいろと買い始めてしまいました。
ここにはまだ書いていないけど、SPリックドムだったり暁だったりキュベレイだったり、リボルテックではイングラムとグリフォンを購入してあります。
こりゃ、棚を買わないといけないかなw