バルダーズゲート完全版 ゲット!

20110730-bg.jpg
探し始めてすでに1年は経過していたでしょうか。
物自体は結構見るのですが、なにぶんプレミア価格になっていてなかなか手が出なかったバルダーズゲート完全版ですが、やっとのこと安価に手に入れることが出来ました。
RPGの不朽の名作や最高傑作などと云われているバルダーズゲートがこれでやっとプレイできる・・・。
あぁ・・・感無量・・・。
ですが、2の完全版も安価に手に入れたいので先が思いやられます。

Test Drive Unlimited 2 リリース開始

以前、D2Dで19.95$でプレオーダーしたTDU2ですが、いつキャンセルされるか?とびくびくしつつも無事にリリースされ、DLすることが出来ました。
ちょっと意外だったのでびっくりしているわけですが、D2Dをちょっとだけ見直しました。
てなわけでTDU2プレイ開始です。
1の時とは違い、ちょっとしたストーリーがあるようで面倒と言えば面倒ですね。
グラフィックはある程度進化したけど、大幅進化ではないですね。
ゲームの性格からして難しいのもあるし、そこまで綺麗でなくても良いのです。
まだオアフまでは行っていませんけど、道路とほどの境界とかが以前よりも良くなっています。
肝心の重さですが、さすがにE6600では重いですよ・・・。
GTX480を積んでいるからまだマシだとは思いますが・・・。
2560*1440の解像度でHighにすると重いところではカクッではなくガクッっと引っかかります。
AAにはほとんどこだわらない人間なので、適応無し。
現在は解像度は変わらず、Mid設定で常時30fpss〜40fpsくらいでプレイ中ですが、それでもCPUがCPUですから時々ガクッと引っかかるのが気になって気になって。
2600kが欲しいこの頃ですが、マザーが売っていない罠ですから・・・。
GFWLのタイトルではないですが、箱コンはきちんと使えます(自動でキーアサイン)が、バグか何かでMapでの拡大・縮小が出来ない。
では、イビサ島を楽しみますか−!

DLゲーム セール情報

SteamにてBatman Arkham AsylumのGOTYが$13.6にてセール中ですよ。
日本ではPS3とXbox版が発売されていますが、PCの日本語版は存在せず。
意外とバットマン好きーなおいらには、体験版をプレイして購入を検討していたのだけど、そのまま購入せず放置している状態でした。
優先順位がそれほど高いわけでもなかったのですけどね。
そこにきて一時期日本から購入できなかったSteamでの同タイトルの販売ですが、いつの間にかGOTY版になり日本からも購入できました。
しかも$13.6ですから、1,000円くらいで購入なり。
レビューサイトでも評価が高く、実際に体験版でプレイしても楽しい物でしたのでお勧めですよ。
購入するならお早めに。
しかも融資による日本語化が既に完了していたとは!
何というタイミング
本当に翻訳作業に携わった人たちには感謝ばかりです。
PC版のみ(当然ですが)PhysXに対応しているので、持ってて良かったGeForce!!という事になります。
これがあったからnVidiaを買ったわけですからね。

久しぶりにビデオカード考察 in 2010年の秋

なんだか最近は疲れてしまっていてなかなか本格的な更新が出来ない状態が続いています。
疲れていると言っても仕事ではなく、ただたんにゲーム(レッド・デッド・リデンプション)で夜遅くまで起きていて眠いとも言いますが!
ゲームも1タイトルだけじゃなく色々な物が手元にあり、Diablo2 Battle ChestからF1 2010のSteam版やら、Dirt2だったり、DragonAgePC版やらFallout3 GOTYのPC版とXbox版があったり、Left4DeadがあったりマスエフェクトがあったりSacred Goldがあったり云々でとっても時間がありませんw
そのほかにもCrysisだったりサボターさんだったりNFS Shiftだったりで沢山あるのですが・・・。
しかもOblivionも久しぶりにMODを入れたりしていたらやっぱり面白くてはまってしまったり。
その中でもメインでプレイしているのは
XBox版 レッド・デッド・リデンプション
XBox版 Sacred2
Win版 Oblivion
Win版 バーンアウトパラダイス アルティメイトボックス(E)
Diablo2 (今更ながらシリーズ初プレイ)
という構成です。
CSもありますが、Winも沢山あり、そうなってくると問題になるのがビデオカードなんですよ。
C2DのE6600@3GHz+8800GTXじゃさすがに厳しいものが多く、しかも27インチの液晶でのHD以上の解像度ですからそりゃ重くなるってもんですよ。
PCの構成を一気に変えるのは現状では無理なのでビデオカードのみと考えているのだけど、これがまた悩みまくっていて決定できない。
HD5870はもうすぐ6xxxxシリーズが出るので待った方が良いけど、出ても高い。
GF480も良いとおもっているのだけど、消費電力と音で躊躇している間に41,800円のカエルのやつが売り切れる。
GF460のOCモデルもなかなかだけど、高解像度の高負荷だとどうしてもパフォーマンスが落ちるので、やっぱりそこはハイエンドあたりが欲しくなるのが人情です。
それならGF470が26,800円であるからとも思うのだけど、中途半場だなーと
CPとかを考えるとモデル末期のHD5870が新品33,800円程度であるのだけど、6xxxxシリーズのパフォーマンスも気になるし、GFシリーズの独特の機能(Physics)とかが無くなるのがちょっと・・・
だったらGF460かな?とも思うけど、どうせ変えるならハイエンドに。
こんな感じで堂々巡りをしていていつまで経っても決まりません。
ゲームの内容としてはD&Dシリーズ(AD&D)とかハック&スラッシュのゲームって言うのは意外と性に合っているかもしれない。
UOは以前やっていましたが、やっぱりMMORPGはなかなか疲れるので止めましたが、一人でちまちまやっているゲームも面白いですね。
そうなってくるとバルダーズゲートが欲しくなるのですが、なかなか手に入らないので「たのみこむ」で「バルダーズゲート完全版の再販」を頼んでみた。
とてもニッチな製品な訳で、まず再販の希望は無いだろうけど、それでも行動はしてみるべきかな?と思ったので、これを見た人は参加してくれると助かります。
※FF14はあまりにもガッカリな内容だったために、現状ではプレイしないことが決定しました。
※FF11ですが、長きにわたりアカウントを保持していましたが、とうとう先日解除しました。
今更いるかわかりませんが、おいらのサイトにあるLSのFF11コンテンツを引き継いでくれる人がいたら引き継ぎをお願いします。このままで良ければ容量的に影響のない程度なのでそのまま当分の間保管しておきます。

PCゲーム買い漁り

久しぶりにPCゲームを買い漁ってみました。
20080205-soft_1.jpg
最近はコンシューマーでも性能的には全然問題なく、逆にコンシューマーの方が綺麗?と思われる物が多くなってきているのでめっきりPCゲームをプレイしなくなってきていたのですが、久しぶりに買い漁り。
シヴィライゼーション4 デラックスパック
シムシティーソサイエティー
フライトシミュレーターX 拡張パック 栄幸の翼
の3本です。
やっぱりこういうジャンルはPCが一番良いですね。
ちょっとオレンジボックスとかも考えたのですが、FPSは積んでいる物も多いのでちょっと休憩です。
シムシティーソサイエティーは、前作とは全く別で、前作が都市開発ならこっちは市の開発という感じで、規模がかなり小さくなっていてシムシティーなのですが、やることもかなり省略されているらしくつまらないらしいですね。
シムシティー4は最高に面白いですが・・・。
で、フライトシムX栄幸の翼はとりあえずゲットして置こうという感じです。
本編自体ほとんど起動していないので、今度ミッションでもプレイしてみよう。
シミュレーション要素だけじゃなくてミッションが結構おもしろらしいし、タイムトライアル?見たいのに興味あるので、その内ラダーペダルとスティックを引っ張り出したいのだけど、やり始めたらSaitekのヨークを買ってしまいそうw
というか、検討中だけど・・・。
で、問題のシヴィライゼーション4ですが、シミュレーションとしては最高峰の作品らしいですね。
はまっている人は時間があるときはずっとCIVI4をやっているくらいにはまっているらしい・・・。
とりあえず、箱を空けたら説明書の厚さにゲンナリですが、ちょっとずつ始めたいと思っています。
↓問題の説明書
20080205-soft_2.jpg

Oblivion やっぱり楽しい

すでに遊び始めてから何ヶ月経ったのかわからなく、1年以上経っているのかと思われるObivionですが、まだまだ遊んでいますよー。
ということで、昨日久しぶりにOBMMを使ってMODを大量導入したので久しぶりにSSでも載せておきます。
ちなみに、以前造ったキャラクターはどんどん弄っている内に変な顔になってきたので、UPられているSAVEデータから顔を移植し、綺麗な顔になりましたw
こんな顔を造れる人、凄いですね。
ということで、かなり脱線しているOblivionです。
ちょっときわどいSSがあるので続きで・・・

“Oblivion やっぱり楽しい” の続きを読む «Oblivion やっぱり楽しい»” class=”more-link”>“Oblivion やっぱり楽しい” の続きを読む «Oblivion やっぱり楽しい»

Steamって便利だね

Steam、これを初めて知ったのはHalf−Life2を購入し、インストールしたときかな?
なんでこんな余計なものをインストールせにゃならんのだ!なんて思ったりしたこともありました。
で、以前から気になっていたレースシムの「Race」をSteam経由で購入してみましたよ。
あんまり購入する気はなかったのだけど20ドルほどで本体が購入出来、22日までならケーターハムが無料でゲット出来るので、それに釣られて購入してみました。
このSteamの良い所って、購入した物は全てアカウントに関連づけられているから、他のPCでもSteamさえインストールしてしまえばアカウントに関連づけられているソフトはDLしてインストール出来るのですよ。
そのPCで使わない物ならDLしなくても良いですしね。
そしてなによりDL販売なので値段が安いのです。
OutRunとかも20ドルくらいで購入出来るし、最新のソフトなんかも割安で購入出来ます。
ソフトが手元にないって言うのはちょっと寂しい気もするけど、割り切りですね。
どのみちインストールしたソフトは押し入れの中に入れちゃうし。
やったことはないけどDLしたソフトのデータもきちんとバックアップ出来るらしいですね。
その内ロスプラなんかもSteam経由で購入出来るのでお勧めですよ。
今ならプレオーダーで1割引きの35ドルくらいでPC版ロスプラが購入出来ます。
おいらは購入しませぬが!

Ship Simulator Gold Edition

20070531-ss1.jpg
衝動買いw
Ship Simulator Gold Edition
Ship Simulator2006本家サイト
Impress Watchレビュー
日本語マニュアル付き英語版です。
国内販売はオーバーランドです。
Ship Simulator2006にAddonを追加しワンパッケージ化した物です。
その名の通り船のシミュレーターです。
小さい船から貨物船、タイタニック号まで操縦出来る船シミュレーター。
国内でググっても解説ページすらほとんど出てこないマイナーソフトですよw
20070531-ss2.jpg
とりあえずインストールしてみてプレイし見たらこれが意外と面白い。
まだ黄色い水上TAXIしか操縦していないけど、予想を裏切る面白さかも知れません。
さすがに全世界の海を再現出来ているわけではないので一部の港を再現しているだけですがそれでも結構面白いです。
基本的には自由気ままに動かすのではなく、ミッションをこなしていくスタイルです。
20070531-ss3.jpg
一応ジョイスティックとかハンコンに対応しているみたいですが、どれでプレイするかはちょっと悩みどころです。
船の性質上KBとマウスが一番良いかも知れないけど、舵だけはハンコンって言うのもありかも知れない。
でもよく考えてみると勝手にセンターに戻って来ちゃったら船の舵じゃないw
やっぱりKBとマウスがしっくりかも知れません。
それかスロットルのみジョイスティックを使用するとかですかね。
ちなみに、UXGAの最高設定で30FPS前後と意外と重いのですが、こういう物ってスケールが大きくて描画する物が多いから比較的重いのですよね。
フライトシムと同じような物です。
MSのFSシリーズと合体したら夢のようなソフトかもw
世間ではラスベガスやオアフ島、ペイントソフトで盛り上がっていますが、ちょっとこっちに浮気!?

Oblivion SHIVERING ISELS

20070409-oblivion.jpg
Oblivionの拡張パック第2弾「SHIVERING ISELS」が発売されたので購入してみました。
ついでにコレクターズエディションとNights of the Nineもパシャリ
このSHIVERING ISELSですが、前回の拡張パック(DLCの詰め合わせ)とは違い、Oblivionの大陸の4分の1程度の大きさの島が追加されます。
それに伴ってバージョンがあがり1.2となるのですが、これがかなり曲者でしたよ。
2chでも話題になっていましたが、1.2に上げると不具合がかなり出ると言うことです。
何もしていないのに落ちたり、特定の場所で落ちたり、よくあったのがSI島の入口へ行こうとすると落ちるという問題。
結局AliveWaterが原因のような感じでしたが、おいらの所ではドライバだったようです。
ドライバを97.94に変更したら不具合は解消されたっぽいです。
もちろん、その後にAliveWaterは外しましたけどね。
最近はAC4をお休みしてOblivionを再開しましたけど、先日届いたPC版TDUも楽しいw

TES3:Morrowind & Knights of the Nine

20070221-Morrowind.jpg
Oblivionに再度はまってから結構経ちましたが、以前から気になっていた前作MorrowindとOblivionの拡張パックのKnights of the Nineを購入してみました。
カオスで購入したのですが、Oblivionを購入したときとかにはタイミングが悪かったのか売り切ればかりだったのです。
ちょうどKnights of the Nineを買おうと思ったときに入荷されていたので購入なり!
値段も結構お安くて、しかもGame of the Year Editionなので拡張パックも全て込みですが、UK版だったのがいけないのかマニュアル等の紙媒体は一切入っていませんでしたよ。
トールケースパッケージとDVD1枚のみw
さすがに古くささは否めませんがいくつかのグラフィック系のModを導入し、どうにか見れるくらいまでは綺麗になりました。
もちろん日本語化もしましたが、翻訳が半数以下くらいの進捗状態なので英語もかなりありますが、それくらいなら問題ないです。
TES4程アクション姓はありませんがそれでも面白いですね。
世界観もTES4とは随分と違いますが、これでも世界は同じなんですよねー。
TES4の地域の右上がMorrowindですから。
全体的にはダークなイメージが多いですが、この世界観は好きです。
なにせ会う人会う人、皆様が「よそ者!」と連呼してくるのですよorz
Oblivionが動かない人でも一度プレイしてみることをお勧めしますよー。
ちなみに、Oblivionはボンキュッボンのギャルゲーと化しつつありますが、それでも冒険はきちんと楽しんでいますw
※ついでにモンスターハンターポータブル2ndも本日ゲットしたけどやる時間無いなぁー(いつもこれですよw)